脇の臭いを感じた時に誰もが最初に使ってしまうのが市販の制汗クリーム

一般的に、ワキガを発症しやすい時期は、 10代から20代前半にかけての成長期です。
(まれに、成長期を過ぎてからワキガになる人もいます)



しかし、ある日突然「重度のワキガ」になるわけではありません。

ワキガは時間をかけて少しづつ悪化していきますから。
「最近、なんか脇の下が臭う」
「何となく脇汗の量が多くなった」

など、いつもと違うことに気付く瞬間があります。。。



ワキガの初期段階では、 自分がワキガだと分かる人は滅多にいないわけですね。

そこで臭い対策として最初に使うのが、 市販の制汗クリームや、その他の制汗剤ではないでしょうか。

私自身もそうでした。。
高校生の時にワキガを発症したときは、 まさか、その後「重度のワキガ」にまで悪化するとは想像もしてなかったので、 まずは市販の制汗クリームを塗ることから始めたわけです。



しかし、
そのまま市販の制汗クリームで、一生ワキガの症状を抑えられてしまう人もいれば、 徐々に市販の制汗クリームでは効き目がなくなってしまう人もいます。

やがてワキガの症状が悪化していき、 市販のクリームを塗っても効果が無くなってくると

「私はワキガかもしれない。。」
「ワキガだったらどうしよう。。」
と、自覚していく人がほとんどのケースです。


では、同じワキガなのに、 市販のクリームで症状を抑えられる人と、 市販のクリームでは、症状を抑えられなくなってしまう人がいるのは何故なんでしょう?

本来、市販の制汗クリームは「普通の汗や臭い」を抑えるもの

そもそも、
市販の制汗クリームというのは、 「普通の汗や臭い」を抑えることが目的の商品であって、 「ワキガの汗や臭い」を抑えるものではありません。

ワキガに市販の制汗クリームを塗るという行為は、 例えて言うならば、
頭が痛いのに胃薬を飲んで
「効かない!効かない!」
と言っていることと同じようなことなんですね。

市販の制汗クリームは「普通の汗や臭い」対策用に作られた商品です。
何故なら、
「ワキガの汗」
「普通の汗」
この2種類の汗は、見た目は同じように見えるのですが、 実は、
汗に含まれている成分全く違う からです。

「水と油」くらい違うと思ってもらってもいいと思います。

では、
「普通の汗」と
「ワキガ汗」
とでは、何が大きく違っているのか少しお話しします。



普通の汗とは。。

激しい運動をした時や、暑い日などに出る汗のことです。

そして、
この汗は「エクリン汗腺」と言われる汗腺から排出され 、 ワキガの人、ワキガじゃない人を問わず、人間であれば誰にでも存在している汗腺です。



ワキガの汗とは。。

普通の汗とは違い、 暑さや運動には関係なく、ほぼ一年中出る汗のことです。

そして、
この汗は「アポクリン汗腺」と言われる汗腺から排出され ワキガの人にしか存在しないのが特徴です。


脇の下に存在する汗腺は一体どのようになっているのでしょう?

まずは下の図をご覧ください。


上の図はワキガ体質の人の脇の下にある汗腺の様子ですが。
ワキガじゃない人 エクリン汗腺しか存在しない
ワキガ体質の人 エクリン汗腺とアポクリン汗腺の両方が存在する
ということが、お分かり頂けると思います。

つまり、
ワキガ体質の人には2種類の汗腺が存在 し、 ワキガ体質じゃない人には、1種類しか汗腺が存在しない ということです。


臭いの原因と汗に含まれる成分との関係

実は、ワキガの汗も、普通の汗も、汗自体は無臭です。

臭いが発生するのは、汗が出始めると。その汗の成分をエサにしている 「雑菌」が汗に付着し、 それが臭いを作っていくのです。

「普通の汗の臭い」と「ワキガの汗の臭い」に大きな違いがあるのは、 それぞれの汗に含まれている成分が違うからなんですね。

普通の汗に含まれる成分は

・水分が約98%
・塩分が約2%

となっていて、サラサラした感じですが、 臭い始めると「スッパイ」臭いがするのが特徴。


ワキガの汗に含まれる成分は

・脂質
・アンモニア
・タンパク質
・糖質

などで構成され、 普通の汗よりもベタついていて、臭いの種類も
・「ツンとした臭い」
・「鉛筆の芯のような臭い」
・「玉ねぎのような臭い」
・「納豆のような臭い」
など、こまかく挙げると何十種類もの臭いがあるのが特徴。

例えば、「脂質」の場合、
鼻の横に浮き出た脂肪や、ニキビから出てくる脂肪を、 手に取って臭いを嗅いだことはありませんか?



物凄く臭いですよね~

「脂質」1つ取っても、これだけ臭いのですから、 さらに、アンモニアやタンパク質を含んだ汗が、 脇から出てきたら、物凄い臭いになるのは当たり前のことなんです。。



市販の制汗クリームが普通の汗にしか効かないのは。。

話しを元に戻しましょう。。

市販の制汗クリームというのは、 あくまでも「普通の汗」に効果があるように作られている商品です。

つまり、「水分」と「塩分」から作られる臭いを抑えることを目的としているので、 臭い成分から作られている「ワキガの汗」に市販のクリームを塗っても効果がないのです。



仮に市販の制汗クリームをワキガに使った場合

市販の制汗クリームには、2つの効果があります。

1つ目は、脇の下の毛穴を引き締め(収れん作用)、 汗の排出を抑える効果。


収れん作用イメージ


2つ目は、 臭いを作る元となっている雑菌を殺菌する効果。


殺菌効果イメージ

しかし、ワキガの汗は季節を問わず一年中出ていて、 汗の量も多いので、市販の制汗クリームで毛穴を引き締めても、 スグに開いてしまうのです。

更に、普通の汗の成分のほとんどが「水分」であるのに対して、 ワキガの汗の成分は、先ほど紹介したように、さまざまな「臭い成分」で構成されています。

本来なら、水分に付着した雑菌を、 殺菌し、臭いを抑えるのが市販の制汗クリームの役割です。

ワキガの汗の成分に付着した雑菌は殺菌できないどころか、 違う反応を起こして、逆に違う臭いを作り出してしまうこともあるのです。

同じワキガなのに、市販の制汗クリームで効果がある人と、効果がない人の違い

同じワキガでも、市販の制汗クリームで十分効果がある人と、 全く効果がない人がいます。

その決定的は違いは、ワキガの程度

一般的にワキガには

・軽度のワキガ
・中程度のワキガ
・重度のワキガ

といったように大きく3つの段階に分けられます。


軽度のワキガとは、 アポクリン汗腺は持っているももの、汗の量が少ないのと、 臭い自体も自分で鼻を近づけてみないと分からない程度のワキガです。

なので、市販の制汗クリームでも脇汗を抑えることができて、 結果、臭いも抑えることができるのです。

しかし、
中程度~重度のワキガになると、 例え市販の制汗クリームを塗ったとしても、 汗を抑える効果は短時間になってしまいます。

重度のワキガになってしまうと、 1時間程度しか効果がないこともザラにあるので、 効果が無いのと同じですね。

上図の画像は、実際に脇の裏側に存在しているアポクリン汗腺です。
(白い粒状のもの)

左の画像と右の画像を見比べてもらうと、 左の画像は、アポクリン汗腺の数も少なく、 サイズも小さいのが分かります。

それに比べて右側の画像は、アポクリン汗腺の数も多く、 更に1粒1粒のサイズが大きいです。

よって
・左の人は中程度のワキガ
・右の人は重度のワキガ
だと想像できますが、ここまで酷い状態になってしまうと、 市販の制汗クリームでは全く効果がありません。

従って、市販の制汗クリームでもワキガの症状を抑えられるのは、 ごく軽い程度のワキガだけということです。

市販の制汗クリームでは効果がない中程度のワキガや重度のワキガに対応策はあるのか?

ここまでのお話しで、
「普通の汗」と「ワキガの汗」は、 汗が出る汗腺も違えば、汗に含まれている成分も全く違う、 ということをお分かりいただけたでしょうか。



そして、市販の制汗クリームは、 あくまでも「普通の汗や臭い」を抑えるものであって、 ワキガの症状には効果がないこともお分かり頂けたと思います。

ワキガには市販の制汗剤やその他の制汗剤は効果がない
では、
ワキガはどうやって対策をしたらいいのでしょうか。。

ワキガに一番効果を発揮するのは、 市販の制汗クリームはではなく

「ワキガ専用のクリーム」
です。

ワキガ専用クリームにも、さまざまな商品がありますが、 そのなかでも、満足度№1の
クリアネオ





私が5年以上愛用しているワキガクリームですが、 一番売れているということは、
「最も効果があると支持されている」
からです。

重度のワキガに15年間も悩んでいた私でさえも、 出勤前に塗っていけば、ほぼ一日中ワキガの臭いだけでなく、 脇汗まで抑えられる優れもの。。

ワキガ専用クリーム「クリアネオ」が売れてる理由

ワキガ体質の人に絶大な人気のクリアネオ。

何故、そんなに売れているのか?
3つの理由があります。



クリアネオが人気の理由1
脇汗の排出を完全ブロック

先ほどお話ししたように、 市販の制汗クリームには「収れん作用」といって、 毛穴をギュッと引き締めることで、 脇汗の排出を防ぐ効果があります。

しかし、ワキガの汗は一日中出ているので、 「収れん作用」だけでは、脇汗を抑えきれません。

そこでクリアネオでは、
収れん作用に加え、パラフェノールスルホンという成分によって、 金属鉛を作り、その
金属鉛で毛穴にフタをしてしまう のです。
これによって、重度のワキガでも、 長時間脇汗の排出を抑えることができるのです。


クリアネオが人気の理由2
臭いを作り出すワキガ菌を寄せ付けない

そもそもワキガの臭いが発生するのは、 ワキガの汗に含まれる成分をエサにしている雑菌が、 そのエサを食べてガスを発生させるからです。

実は、雑菌というのは1種類だけではなく、 空気中、床の上、衣類、人間の皮膚など、さまざまな場所に生息し、 その種類は1万種類以上ともいわれています。

その中で、

ワキガの臭いを作り出すのが「ジフテロイド菌」と呼ばれる雑菌。

ジフテロイド菌はワキガの汗の成分が大好物
普通の汗の臭いを作り出すのが「ブドウ球菌」と呼ばれる雑菌。

ワキガの汗の臭い 普通の汗の臭い
ジフテロイド菌 ブドウ球菌
市販の制汗クリームは、 普通の汗の臭いを作る「ブドウ球菌」は殺菌できますが、 ワキガの臭いを作り出す「ジフテロイド菌」は殺菌することができないのです。

ジフテロイド菌を殺菌できるのは、 渋柿1個から、わずか1%しか抽出することができない

「柿タンニン」 というエキスです。

この「柿タンニンエキス」によって、 ジフテロイド菌を殺菌することはもちろんのこと、 ジフテロイド菌は柿タンニンエキスを苦手としているので、 そもそも寄り付きません。

従って、金属鉛のフタから脇汗が漏れたとしても、 ジフテロイド菌が寄り付かないので、 臭いが作られることもないわけです。


柿タンニンがジフテロイド菌をキャッチし、 臭いが拡散しないように包み込んで除去



クリアネオが人気の理由3
使用後、何日経っても返金可能

クリアネオには
永久返金保証制度 があります。


たとえ使いかけでも、
・あまり効果がない
・肌がかぶれる
など満足がいかなければ、返金依頼をすれば全額戻ってきます。

しかも、返金期間が決まってないので、 購入後、何日経っても返金請求ができます。


それだけ商品に絶対の自信がある。。という証拠でもありますね。

無料でお試し

気に入れば購入
といった感覚で購入している人も大勢います。

重度のワキガにも優れた効果を発揮してくれる「クリアネオ」。。 ワキガクリーム満足度№1に選ばれる理由を、 ぜひ一度実感してみてください。


ワキガ手術に行く前にクリアネオ