【 目次 】

実は男のワキガより女のワキガのほうが比率的には多い

自分のワキガの程度を知ることが男のワキガ対策の前提

ワキガの程度はアポクリン汗腺の数や大きさで違ってくる

軽度のワキガの特徴と対策

中程度のワキガの特徴と対策

重度のワキガの特徴と対策


.

実は男のワキガより女のワキガのほうが比率的には多い

近年は10代の若い男性から30代の中年男性のあいだで、 ワキガに悩む人が増えています。

特に日本人は臭いに敏感な人種でもあるのに加えて、 人口の約10%程度しかワキガ体質の人がいないというのも、 ワキガが目立ってしまう原因とも言えるでしょう。



一見すると、女性のワキガより男性のワキガのほうが多いように思えますが、 実際には、女性ホルモンなどの関係から、 男性のワキガより、女性のワキガのほうが多いんです。



それなのに、通勤電車など、人が多く集まる場所で、 ワキガの臭いで周りを不快な思いにさせてしまうのは(特にオジサン) なぜなんでしょう。。。

いくつかの原因が考えられますが
臭いに対して男性のほうが鈍感
男性用のケア用品が少ない
対策の方法が分からない
などの原因が多く挙げられます。

中でも、ドラッグストアを例にとっても分かるように、
「男性用の臭い対策用品」
が女性用より圧倒的に少ないのも
・男性のほうが臭いが強い
・男性のほうがワキガが多い

などと思わせる大きな理由になっていることは確かなことだと思います。

男性用のケア用品が圧倒的に少ない

.

自分のワキガの程度を知ることが男のワキガ対策の前提

同じワキガでも、臭いの強さや脇汗の量は人それぞれで、 その症状を大きく分けると

・軽度のワキガ
・中程度のワキガ
・重度のワキガ
というように、3段階のワキガがあるのはご存知の人も多いと思います。

男のワキガの臭い対策・ワキガを克服するには、 まず、自分がどの程度のワキガに値するのか? を知っておく必要があります。



なぜなら、ワキガの程度によっては、 市販の制汗クリームなどで十分臭いを抑えられる場合もありますし、 それでは全く効果が無い人もいるからです。

当然のことですが、ワキガの程度が強くなる程、 ワキガ対策も難しくなっていきます。

.

ワキガの程度はアポクリン汗腺の数や大きさで違ってくる

そもそもワキガ体質の人には、 普通の汗を出す汗腺(正式名称:エクリン汗腺)の他に、 アポクリン汗腺という、ワキガの臭いの元になる汗を出す汗腺が存在します

下の図をご覧ください

ご覧のように
左は「ワキガじゃない人」の画像で、エクリン汗腺のみ。。

右は「ワキガ体質の人」の画像で、 エクリン汗腺とアポクリン汗腺の両方の汗腺を持ち合わせているのが分かりますね。


アポクリン汗腺は、遺伝によって、生まれた時から備わっている汗腺で、 10代の成長期に入った頃から大きくなっていきます。

中学生や高校生でワキガを発症することが多いのは、 体が大きくなるのと同時に、 アポクリン汗腺も大きくなっていくからなんです。

上の画像は、共にワキガ体質の人の脇の下の皮膚の裏側の様子ですが。
白い粒状の物体が実際のアポクリン汗腺です。

左右の画像を比較してもらうと分かる通り、 左の画像は、アポクリン汗腺の数も少なく、サイズも小さいですね。

対して、右の画像は、 アポクリン汗腺の数も多く、サイズもかなり大きいです。

これをご覧になって想像がつくと思いますが、 ワキガの症状が強いのは、明らかに右側の画像の人です。

また、アポクリン汗腺の数は、産まれた時点で決まってしまい、 それ以上、増えることも、減ることもありません。

しかし、

アポクリン汗腺が、どこまで大きくなるかは、 実際に成長期に入ってみてからでないと分からないのです。

アポクリン汗腺が、どこまで成長するかによって、 ワキガの程度(軽度、中程度、重度)が決まる
例えば、
アポクリン汗腺の数が少なくても、 1個1個のサイズが大きければ、 それだけワキガの症状も重くなりますし。

逆に、アポクリン汗腺のサイズが大きくても、 数が極端に少なければ、 症状も軽くて済むこともあります。

しかし、
アポクリン汗腺の大きさや数は、 実際に脇の下の皮膚を切って、目で確認しなければ分からないので、 現実的には無理です。



従って、 日頃からの臭いの強さや、脇汗の量の感覚で、 自分はどの程度のワキガに属するのか? 判断することが必要になってきます。

そこで、
ワキガの程度別の症状と、対策について、 お話ししていきましょう。

.

軽度のワキガの特徴と対策

【 軽度のワキガの特徴 】

軽度のワキガの特徴は、

・毎日臭う人
・時々臭う人
というパターンがあります。

けれども、臭いの程度は非常に弱く、 鼻をくっつけて直接臭いを嗅げば、ワキガの臭いと分かる程度。




ほとんどが自分にしか分からない程度なので、 周りの人にバレてしまうことは滅多にありません。

但し、激しい運動などで、 大量の汗をかいた時は、スグに汗を拭かずに放っておくと、 雑菌が増えて、臭いがバレる可能性があるので注意が必要。


【 軽度のワキガの対策 】

いくら軽度のワキガだからといっても、 何の対策もしないでいれば、時間の経過とともに臭いも強くなっていきます。

対策は、

① 出かける前は脇の下を清潔に
② 市販の男性用制汗クリームを塗る
③ 汗をかいたらスグに拭き取る
この程度の対策は心掛けましょう。

.

中程度のワキガの特徴と対策

【 中程度のワキガの特徴 】

中程度のワキガの特徴は、

・ほぼ毎日のように臭う
・日によって臭いの強さが違う
・臭いが強い日は周りにバレる
・市販の男性用制汗クリームを塗ったとしても、 丸一日効果がないので、何度も塗り直す必要がある。
とても曖昧な症状で、 特に臭いの強さは、 日によって、自分にしか分からない程度の時もあれば、 周りにバレてしまうほど強烈な臭いがすることがあります。

また、臭いの強さだけでなく、 衣類(ワイシャツ、Tシャツ etc)の脇の部分だけ黄色く変色し、 何度も着ているうちに茶色っぽい色に変わってきます。



そして、ワキガの汗によるシミは、 洗濯しても落ちないのが特徴なので、
衣類の脇の部分だけ色が変わってきたら、 中程度以上のワキガだと思ったほうがよいでしょう。



【 中程度のワキガの対策 】

実は、中程度のワキガ対策が一番難しく、 しかも面倒なんです。

1日に何度もケアをし直さないと、周りにバレてしまうので、 それが面倒でワキガ手術をしてしまう人もいるくらいですから。。

対策は、
① 脇の下は常に清潔な状態に
突然大量の脇汗をかくことがあるので、 まず脇汗が出てきたら、アルコールティッシュなどでこまめに拭くことが大事

② 市販の男性用制汗クリーム
現状では、ドラッグストアで手に入る男性用制汗クリームを使うしかありませんが、 中程度のワキガになると、丸一日効果が続かないので、 臭いが強い日は何度も塗り直しが必要

③ 脇毛は、剃るか、短くカット
脇毛が濃い男性は、本来剃ってしまうのが一番いいのですが、 どうしても抵抗があるなら、せめて短めにカットすることをおススメします。

脇毛が多いと、せっかく男性用制汗クリームを塗っても、 肝心の脇の下の皮膚に届かず、 脇毛にばかりクリームがついてしまって、意味がなくなってしまうからです。




④ 汗脇パッドを装着
ワキガの臭いは、脇汗に雑菌が付着することで臭いが発生するのですが、 その脇汗が衣類に浸透してしまうと、 衣類からも臭いが発生してしまいます。

少しでも衣類に脇汗が染み込んでしまうと、 新しい衣類に着替えない限り、臭いは時間の経過とともに強くなっていきますから、 脇の下だけに気を取られず、衣類への浸透を防ぐことにも気を使いましょう。
このように、
・ 1日に何度もケアのし直しをするのが面倒だ!
・ いつ臭いが強くなるか心配

という人は、
ワキガ専用クリームを使うことをおススメします。

ワキガ専用クリームは、ワキガの特徴を熟知したうえで、 ワキガ対策に適した成分が入っているので、 1日1回。。両脇に塗るだけで、ほぼ24時間効果が持続します。

但し、市販の男性専用制汗クリームは「ワキガに特化した商品ではない」ので、 ドラッグストアなどでには置いてありません。
ネットで購入する必要があります。


ワキガ手術に行く前にクリアネオ

.

重度のワキガの特徴と対策

【 重度のワキガの特徴 】

重度のワキガの特徴は、

・毎日強い臭いがする
・周りの人達に不快な思いをさせる
・市販の制汗クリームは効かない
・自分では気付いてないことが多い
・ほとんどの衣類が黄ばんでる
などの症状がありますが、 普段、家に居る時からワキガの臭いに慣れてしまっているため、 自分が強烈な臭いを放っていることを気付いてない人も多い ようです。

そういう人は、
・周りの反応をもっと気にしてみる
・衣類が黄ばんでないか?
・家族にワキガの人間がいないか?
・耳垢が湿っていてベタついてないか?

他人に聞くのが一番早いのですが、
「聞きづらい」
「答えづらい」
両方あると思うので、 上記の判断材料で見極めてみてはいかがでしょうか。。



【 重度のワキガの対策 】

対策は、
① ワキガ手術で治す
② 少々値段が高いがワキガ専用クリームを使う
これ以外にない。。
といったレベルです。

ただ、
ワキガ手術は怖いですよね。。


それに、
・再発する可能性が高い
・傷跡が一生残る
・脇毛が生えてこない
・脇の下が変色することもある
傷跡は一生残る 皮膚が変色することも。。
などの心配事が増えます。

また、男性にとって
脇毛が生えてこない
というのは、かなりの抵抗があると思います。

もし、脇毛が生えてきたとしたら、 それは、アポクリン汗腺が再生されたという意味になり、 ワキガが再発した証拠にもなります。


私自身,10年以上も重度のワキガに苦しんだ経験がありました。

もちろん、ワキガ手術も受けましたが、 たったの1年で再発した時は、 本当に死にたいくらいのショックを受けたのを、 今でもよく覚えています。



その時の傷跡は、残念ながら残ったままですが、 再発後に「ワキガ専用クリーム」の存在を知って、
今では「軽度のワキガ以下」くらいまで症状が抑えられています。

ワキガ手術をする前に知っていれば。。。
というのが、唯一の後悔ですね。

私の苦い経験からいって、 やはり、手術を考える前に、 ワキガ専用クリームが、どれだけ重度のワキガにも効果があるのか?

それを実感してもらいたいです。

ワキガ手術は、最後の最後の手段として考えるべきで、 私個人の意見としては、あまりおススメしたくありません。




ワキガ手術に行く前にクリアネオ