【 目次 】

ワキガには、どんな種類の臭いがあるのか?

同じ脇汗でも「普通の汗」と「ワキガの汗」は全く違う

なぜワキガには色んな種類の臭いがあるのか?

汗自体は無臭なのに、様々な種類の臭いを作り出す原因とは?

例えば「鉛筆の芯」のような臭いがするのは何故?

ワキガの臭い対策ならワキガ専用クリームを使うべき


.

ワキガには、どんな種類の臭いがあるのか?

あなたは、こんなことで悩んではいませんか?

一般的にワキガの臭いのイメージを聞くと、 「ツン」とした刺激的な臭いを思い浮かべる人が殆どだと思います。

だけど、
自分の臭いは「ツン」とした臭いではない。。

「自分はワキガなんだろうか?」



このように、自分はワキガなのか? それとも違う病気にでもなってしまったのだろうか? と不安に思っている人も大勢います。

実は、
ワキガの臭いというのは、1種類だけではなく、色んな種類の臭いがあるんです。

代表的な臭いの種類を挙げると

① 鉛筆の芯のような臭い
② ネギ類のような臭い
③ 煮物・お惣菜のような臭い
④ 古くなったプラスティックの臭い
⑤ 納豆のような臭い
⑥ 生乾きの洗濯もののような臭い
etc.....
などなど、こまかく挙げたらキリがないくらい沢山の種類の臭いがあります。

「普通のワキガの臭いと違う。。」
という、あなた。
もしかしたら、それはワキガかもしれませんよ。

.

同じ脇汗でも「普通の汗」と「ワキガの汗」は全く違う

なぜワキガには、色んな種類の臭いが存在するのか?
ということをお話しする前に、 「脇汗」というモノについて少しお話ししておきましょう。

まず、
同じ脇汗でも

・普通の汗
・ワキガの汗

この2種類の汗があることを理解しましょう。

普通の汗も、ワキガの汗も、放っておくと、やがて臭いが発生します。
その原因は「雑菌」。。



雑菌が汗に付着することで臭いが発生します。

それぞれの汗の臭いの特徴は
・普通の汗:スッパイ臭い
・ワキガの汗:ツンとする臭いの他に、何種類もの臭い

では何故、普通の汗の臭いは1種類しかないのに、 ワキガの汗の臭いは何種類もあるのでしょうか。。

また、
「普通の汗」と「ワキガの汗」とでは、いったい何が違うのでしょう?



脇汗は脇の下にある「汗腺」から排出されることは、ご存知のことと思います。

しかし、
「普通の汗」と「ワキガの汗」とでは、それぞれ汗が出る汗腺が違うので、 見た目は同じ汗に見えますが、実は全くの別物なのです。

下の図をご覧ください。

左側の図は「ワキガじゃない人」の脇の下の皮膚内部の様子。

右側の図は「ワキガの人」の脇の下の皮膚内部の様子です。

両方を見比べてみると。
・ワキガじゃない人(左画像)
「エクリン腺(汗腺)」のみ

・ワキガの人(右画像)
「エクリン腺(汗腺)」
「アポクリン腺(汗腺)」の両方
というように、
汗腺には2種類の汗腺が存在するのです。

・普通の汗は
「エクリン汗腺」
・ワキガの汗は 「アポクリン汗腺」
というように、汗の種類によって排出する汗腺も違います。

そして、
ワキガじゃない人には「エクリン汗腺」だけしか存在していません。

それに対して、 ワキガの人には「エクリン汗腺」の他に
「アポクリン汗腺」が余分に存在しています。

つまり、
・ワキガじゃない人→汗腺は1つ
・ワキガの人→汗腺は2つ
持っている、ということですね。

実際のアポクリン汗腺
(白い粒状のモノ)
アポクリン汗腺のサイズが小さい アポクリン汗腺のサイズが大きい
中程度のワキガ 重度のワキガ
このように、同じ「脇汗」でも、 エクリン汗腺とアポクリン汗腺という2種類の汗腺から汗が排出されているということを、 まずは理解しておきましょう。

.

なぜワキガには色んな種類の臭いがあるのか?

さて、ここからが本題です。

なぜ、普通の汗は「スッパイ臭い」と1種類しかないのに、 ワキガの汗は色んな種類の臭いがあるのか?

そのことについてお話しします。


エクリン汗腺から出る汗と、アポクリン汗腺から出る汗との大きな違いは、 汗に含まれている成分です。

エクリン汗腺から出る
普通の汗の成分
・水分が約98%
・塩分が約2%

アポクリン汗腺から出る
ワキガの汗の成分
・アンモニア
・脂肪
・タンパク質
・糖質
・鉄
etc.....
このように、
「普通の汗」と「ワキガの汗」とでは、 汗に含まれる成分が全く違います。

更に言うと、
普通の汗に含まれる「水分」の割合と、「塩分」の割合は殆ど変わりません。

しかし、
ワキガの汗に含まれる成分の含有率は、 人によってバラバラです。

例えば、
ある人は、脂質の割合が半分以上を占めていて、 他の成分の割合が少なかったり。

ある人は、タンパク質割合が半分以上を占めていて、 他の成分の割合が少なかったり。

その人の体質や、日頃の食事内容の影響などもあって、 どの成分が何パーセント含まれているのか決まってないのです。

この「ワキガの汗」に含まれる成分と、 その割合との関係が、様々な種類のワキガの臭いを作り出しているのです。

.

汗自体は無臭なのに、様々な種類の臭いを作り出す原因とは?

本来、ワキガの汗自体は無臭です。

それなのに、どうして無臭の汗がワキガ独特の臭いを作り、 しかも色んな種類の臭いになってしまうのでしょう。。

ワキガの臭いを作り出す犯人は。
ズバリ「雑菌」です!

雑菌は、
・空気中
・床の上
・衣類
・人間の皮膚
など至る所に存在していて、その種類は何百種類という膨大な数にのぼります。

人間は数約種類にものぼる雑菌の中で暮らしている
その数ある雑菌の中で、唯一ワキガの臭いを作り出すのが
「ジフテロイド菌」
と呼ばれる雑菌です。( ※ 重要 )



ジフテロイド菌は、ワキガの汗に含まれている成分が大好物。。

ワキガの汗が出た数分後には、臭いを嗅ぎつけ、 汗の成分を食べ、ガスを発生することで、 ワキガ独特の臭いを作り出します。
(ワキガの汗が出てから10分後には臭いが発生すると言われてます)

そして、
ワキガの臭いに色んな種類があるのは、 ジフテロイド菌が、どんな成分を多く食べたか? によって変わってくるのです。

人間も、食べた物によってオナラの臭いや、大便の臭いが変わってくるのと同じですね。


◆◆ 重要ポイント ◆◆
臭いが発生する前に、ジフテロイド菌を殺菌するか、 寄せ付けないのが、ワキガの臭いを防ぐ大きなポイントとなってきます。

.

例えば「鉛筆の芯」のような臭いがするのは何故?

ワキガの臭いの種類の中でも、 「ツン」とした刺激臭の次に多いのが
鉛筆の芯のような臭い
という調査結果があります。

そこで、
「鉛筆の芯のような臭い」を例に挙げて、 なぜ、そんな臭いになってしまうのか? お話ししましょう。

ワキガの汗に含まれる成分を、もう一度思い出してください。

注目してほしいのが「鉄分」です。

もともと 鉛筆の芯の原料の多くは「黒鉛」で占められています。



従って
ワキガの汗に「鉄分」が多く含まれていると、 鉛筆の芯のような臭いが作り出される可能性が高くなるのです。

「 鉄分の量が多い = 黒鉛の臭い 」
ということで、
「鉛筆の芯のような臭い」に感じるわけなんですね。


同様に、ワキガの汗に含まれる成分の含有量の割合によって、
・ネギのような臭い
・煮物・お惣菜のような臭い
など違った種類の臭いが作られるわけです。

さらに、それらの臭いがミックスされると、 嗅いだこともない変な臭いが作りだされる可能性もあります。


◆◆ 重要ポイント ◆◆
ワキガの臭いに色んな種類があるのは、 脇汗に含まれる成分や、その含有量の割合によって違ってくる。

.

ワキガの臭い対策ならワキガ専用クリームを使うべき

さて、
ワキガには色んな種類の臭いがある原因と、 その理由はお分かりいただけたでしょうか。

いずれにしても、あまりにも酷いワキガの臭いは
・周りの人達に不快感を与える
・自分自身でも対策にストレスが溜まる
など、放っておいても良い事は1つもありません。

やはり、ワキガの臭い対策には
「ワキガ専用クリーム」
を使うのが一番だと思います。

対策が分からず、ドラッグストアなどで見かける、 いわゆる「市販の制汗剤」を使っている人も多いと思います。

しかし、市販の制汗剤は、本来「普通の汗対策用」に作られた商品であって、 「ワキガの臭い対策用」ではありません。



今回お話ししてきたように、
「普通の汗」と「ワキガの汗」とでは、 全く成分が違うので、ワキガに市販の制汗剤は効果がないどころか、 かえって変な臭いを作り出してしまう事もあるのです。

例えるなら、
下痢を止めるのに下剤を飲んでいるのと同じことでもあるわけですね。

ワキガには、ワキガ専用クリーム。
これが正しいワキガ対策ではないでしょうか。



ワキガ手術に行く前にクリアネオ