【 目次 】

男性から見たワキガの女性に対する見方

自分のワキガの程度を知りたければ、男性より女性の視線や行動を観察するべき

私は高校3年の時に女性友達の態度で重度のワキガだと気付かされた

大人の女性も怖い。。特にオバちゃん

女性が気にしなくなればワキガ対策は成功

ワキガ対策はコレしかない


.

男性から見たワキガの女性に対する見方

ワキガの女性にとって気になることの1つとして。
男性は女性のワキガをどんな風に思っているのか?

実は、こんな調査結果があるので参考にしてみてください。

ただし、男性側は
・ワキガを経験したことが無い
・女性のルックス等は考慮しない
・自分とは全く関わりのない女性
ということが前提です。

まず、

1.軽度のワキガの女性に対して
2.重度のワキガの女性に対して

という2つのデータがあります。

軽度のワキガの女性に対して
全く気にならない 23%
ケアで臭わなければ気にならない 63%
手術で治して欲しい 9%
絶対に無理 2%
何とも言えない 3%
重度のワキガの女性に対して
全く気にならない 1%
ケアで臭わなければ気にならない 38%
手術で治して欲しい 26%
絶対に無理 31%
何とも言えない 4%
重度のワキガの女性にとっては、 正直、かなり厳しい意見もありますね。。

但し、男性から見た女性のワキガの率直な意見なので、 真摯(しんし)に受け止める必要はあると思います。

けれども、

臭いさえしなければ気にならない。 (手術も含めて)という男性が、調査結果では

・軽度のワキガ・・・・・95%
・重度のワキガ・・・・・65%


と、半数を上回っていることからみて、 女性が気にしてる程、男性はあまり気にしてないようにも思えます。

但し、あくまでも
「男性から見た女性のワキガ」
なので、
「女性から見た女性のワキガ」

つまり、同性から見たワキガの印象という調査結果が無いので、 もしかしたら、こちらのほうが厳しい見方の可能性もあります。

ワキガは生まれながらの体質で、決して好きでなったわけではありませんが、 ワキガじゃない人にとっては、そんなことを同情してくれる人など殆どいないのが現実です。

いずれにしても、ワキガの臭いは周囲の人達に不快な思いをさせてしまいます。

放っておけば
・いじめ
・差別
・ギクシャクした人間関係
へと繋がってしまいます。

自分自身の為にも、何らかの対策はするべきですね。

.

自分のワキガの程度を知りたければ、男性より女性の視線や行動を観察するべき

女性であれば、
・いつも奇麗でいたい。
・いい臭いをさせていたい。
という気持ちは誰にでもあると思います。

男性から、どう見られているか?
確かに気にはなるでしょう。

しかし、男性を意識する前に
「自分のワキガはどの程度なのか?」
ということを知っていなければ、 ワキガの悩みを解決するための、対策のしようがありませんよね。


実は、私も重度のワキガに十数年も苦しんだ経験がありますが、 自分のワキガの臭いが、どれくらい周囲に迷惑をかけているのかが、最初は分かりませんでした。

私の経験上、
男性というのは、臭いに鈍感なのか分かりませんが、 ワキガ臭いと分かっていても、あまり態度尾や言葉で
「あいつのワキガ。凄く迷惑なんだけど!」
的なことを表現しません。


むしろ、同性である女性のほうが臭いには敏感で、 その人の表情や、行動、自分に対する態度を見ていれば、 大体「自分のワキガの程度」というものが分かってきます。



今回のテーマは、
「男性から見た女性のワキガ」
ですが。例えば
・好きな男性がいる
・既に彼氏がいる
という特別な理由があれば、
「男性は女性のワキガをどう思っているのか?」
気になるのは仕方がありません。

しかし、
「特別な男性」を意識して、自分のワキガの程度を計るのは、 長い人生を生きていくためには、あまりにも視野が狭すぎます。

女性は自分の臭いを気にする反面、 他人の臭いも気にします。

男性を意識する気持ちも分かりますが、 完璧なワキガ対策をするのであれば、 同性である女性を意識することをおススメします。

.

私は高校3年の時に女性友達の態度で重度のワキガだと気付かされた

私が初めて、自分が臭いと感じ始めたのが高校3年の初めころでした。

最初こそ「市販のクリーム」で臭いは抑えられていたものの、 半年の間に悪化して「重度のワキガ」になってしまったのです。

それに気づいたのも、女性の友達の私に対する態度が変わったからです。


高校時代に重度のワキガに気付いたキッカケ

重度のワキガになると、日常的に強い臭いを放っている状態なので、 学校ではもちろんのこと、家にいても臭ってます。

すると、段々臭いに慣れてくるというか、鼻が麻痺してきて、 どれだけの臭いがしているのか?自分でも分からなくなってくるんですね。



最初は学校の友達も、いつも通り私に接してくれていました。

しかし、偶然聞いてしまったのです。
私が陰でワキガのことを言われていることを。。。

「○○ちゃん最近ワキガ臭いよね」
「そうでしょ!私も思ってたんだ」

ショックでした。
友達に気付かれていることと、 仲が良かった友達が、私がいないところで、そんな話をしてたなんて。



間もなく、女子生徒の間で
「私はワキガである」
ことを知らない子はいなくなりました。

しかし、こんなことは地獄の始まりに過ぎなかったのです。

自然と、友達の輪から外れていきました。。 というより外された。と言ったほうがいいかもしれません。

以前は、学校帰りにカラオケとかに誘われていたのに、 それも一切無くなり、クラスでも段々孤立するようになったのです。

友達から話しかけてくることも無くなり、 自然と、私から話しかけることもなくなりました。

これがワキガの人間に対する
・いじめ
・差別
なんだと分かったと同時に、 私のワキガは、自分で思ってたより酷かったんだ。。 ということが分かってきたのです。

あまりにも急変してしまった、友達の私に対する態度に、 精神的な負担が大きくなり、
ついには「うつ状態」に。。



学校に行くのが嫌で嫌でしかたなく、 とうとう学校へ行かなくなり「引き籠り」が始まってしまったのです。

卒業はできたものの、高校3年の後半は、 ほとんど学校へは行ってません。

今考えてみると、男性からは何も言われませんでしたね。

男性から、いじめや差別を受けることもなかったので、 もし、男性ばかりの学校だったら、自分が重度のワキガだということに、 気付いてなかったかもしれないです。

高校時代は辛い思いでばかりで、思い出したくもありませんが、 結局、自分が思ってた以上にワキガが深刻だと分かったキッカケは「女性」なんですね。

.

大人の女性も怖い。。特にオバちゃん

結局、高校時代に
「私は重度のワキガ」
だと気付かされたのもクラスの女性達。

高校を卒業しても、高校時代に受けた心の病は治らず、 約1年間、引き籠りが続きました。



そして、ようやくアルバイト程度なら。。 と、某ファミレスで働き始めたのです。

しかし、ここも1年余りで辞めてしまいました。
辞めてしまったというよりも、辞めざるを得ない状況になってしまった、 と言ったほうがいいかもしれません。

理由は、お客様からのクレーム。
「飲食店でワキガの子をホールで使うとはどういうこと!」
といった内容。

最初は店長も気を使ってくれて、私には何も言わなかったのですが、 さすがに、同じクレームが続くと、張本人に言わない訳にはいきません。

ある日、店長に呼び出された私は、 そこで初めてクレームのことを聞きました。

しかも、わずか1年の間で4件もあったらしいです。
クレームを言ってきた人は、やはり全て女性でした。


そして、その店には居づらくなって、 自ら辞めざるを得ない雰囲気になり、辞めてしまったのです。


その後は、飲食店で働くのは辞めて、 派遣の仕事で工場で働くことにしました。

しかし、そこでも「大人の女性」の怖さを知ったのです。

その人の性格なのか?歳を取ると何でも言えるのか?
「あなたワキガ?」
「結構キツイわよ」
ストレートに、しかも周りのパートのオバサン連中が沢山いるっていうのに、 平気で言われます。

言ってる本人には悪気はないのでしょうか?

バスや電車に乗ってても同じです。
私の隣に座る女性の殆どは、途中で席を変えたり、 車両を移ったり。

さも
「迷惑なのが気付いてないの?」
と言わんばかりに、咳き込んでみたり、 ハンカチで口を抑えたりします。

だから、隣の席に女性が座ると急に緊張するので、 逆に男性が隣に座ったほうが気が楽でした。

私の場合、
「男性にどう思われているのか?」
というよりも
「人間として認められてるのか?」
と考えてしまうほど酷い扱いでしたので。

.

女性が気にしなくなればワキガ対策は成功

今回のテーマは、
「女性のワキガを男性はどう思ってるのか?」

ということでしたが、 性は女性に比べると、臭いに対して敏感な人が少ない傾向にあります。

また男性は、心の中では思っていても、あまり口には出しません。。 特に女性に対しては。

アンケートに答えるなどは別として、普段の生活の中で

・態度に出す
・集団で女性の悪口を言う
・本人に向かってハッキリ言う

など、女性を傷つけるような行為を、わざわざする必要もないので、 逆に、男性ばかりの所にいると、 自分のワキガの程度が分からない場合が多いです。

私自身の経験を振り返ってみても、
・集団で陰口を言うのも女性
・態度で表すのも女性
・ハッキリ口に出すのも女性

ということから分かるように。
もし、
「男性がどう思っているか?」
より
「周りがどう思っているか?」
を知るなら、女性の態度や行動、言動を注意深く観察することで、 自分のワキガは、どの程度、周囲に不快な思いをさせているのかがよく分かりますね。

.

ワキガ対策はコレしかない

最後にワキガ対策についてお話ししておきましょう。

ワキガ対策には
「アレがいい!」
「コレがいい!」
と、いろんな対策法を勧める人が多いですが、 私は1つだけおススメしておきます。


その商品は
クリアネオ




なぜ私がクリアネオをおススメするのかというと。

あくまでも私自身の感想ですが。

私は、高校時代から十何年間も重度のワキガに苦しめられてきました。

最後は剪除法(せんじょほう)という、脇の下を切開するワキガ手術まで受けたにも係わらず、 たった1年で再発してしまうほどの「超重度のワキガ」を救ってくれたからです。

正確に言うと、
「超重度のワキガ」から「軽度のワキガ」まで症状を抑えることができた、 唯一の商品。。

それまで何度も「ワキガに効く」と言われるクリームを使ってきましたが、 臭いのピークを迎える午後には、段々臭いがしてきて、 夕方には元の状態に戻っている。。。

というのが通例でした。

クリアネオは、朝1回塗るだけで、 ピークを迎える午後になっても無臭。

夕方~夜にかけて、やや臭いを感じますが、 自分にしか分からない程度なので、 他人に不快な思いをさせたり、迷惑をかけたりすることも一切なくなりました。

私は5年前からクリアネオを使い続けていますが、 以前のように、陰口を言われたり、席を移動されたり、 といった屈辱を味わう事もなくなり、普通の人間扱いされることが、 こんなに楽しいものなんだ。。ということを実感してます。


全額返金保証 もあるので、どんな対策をしてもダメだった人には、 1度は試してもらいたい商品ですね。



一度キリの人生。。
ワキガで悩み続けるのは、もったいないです。

楽しい人生に変えるのは今しかありません。 まずは行動してみましょう!


ワキガ手術に行く前にクリアネオ