【 目次 】

ワキガは体質だから一生治らないと思われる理由

アポクリン汗腺が存在している限りワキガ体質は一生治らない

ワキガ体質を改善するには手術しかないが。。

ワキガ手術をしても、ワキガが治らない可能性もある

ワキガ体質は治らないけれど、ケア次第で症状は抑えられる


.

ワキガは体質だから一生治らないと思われる理由

ワキガは「病気」ではなく「体質」です。

「体質」とは簡単に説明すると、
主に遺伝によって、生まれながらに持った体の特徴のこと。

例えば
・疲れやすい体質
・風邪をひきやすい体質
・花粉症などのアレルギー体質

など、体質にはさまざまな種類や症状がありますが、 ワキガも、その1つと言えます。


ワキガが「体質」と言われる理由

そもそも
ワキガ体質の人には、アポクリン汗腺という、 ワキガの臭いの元になる汗を、排出する汗腺が存在しています。


下図参照


逆に「ワキガ体質じゃない人」には、 このアポクリン汗腺は存在していません。

「汗腺(正式名:エクリン汗腺)」は、 暑い日や、激しい運動をした時などに、体温が上がり過ぎないように、 汗を排出することで体温調整を図るもので、 人間が生きていく上で、無くてはならないものです。
それに対して
「アポクリン汗腺」は、 本来、無くても、体には全く影響のない汗腺 なんです。
盲腸のようなものですね。。

しかし、

アポクリン汗腺は「遺伝」によって、 産まれながらに備わっているもの なので、 自分の意志では、どうすることもできないのです。

そして、産まれながらにして、 アポクリン汗腺が存在している人を「ワキガ体質」と呼んでいます。

.

アポクリン汗腺が存在している限りワキガ体質は一生治らない

さて。今回のテーマである
「ワキガ体質は一生治らないのか?」
ということについて、お話ししていきましょう。

まずは、下の図をご覧ください

左側の画像を見ると、白い米粒のような物体が確認できますが。 これが実物のアポクリン汗腺 です。
絵で見るのと、かなりイメージが違いますね。

また、アポクリン汗腺は、同じワキガ体質の人でも、 人によって持ってる数や大きさも違います

左右の画像を比べてみると分かるように、 右側の画像は、アポクリン汗腺がビッシリ詰まっていて、 しかも1個1個のサイズが大きいです。

両者の違いは、ワキガの強さに反映してきます。

見た目で分かる通り、
・左側は軽度~中程度のワキガ
・右側は重度のワキガ
だということが容易に想像がつきますね。

そして、
残念ながら、この
アポクリン汗腺が存在している限り、 ワキガ体質は一生治らない のです。

.

ワキガ体質を改善するには手術しかないが。。

アポクリン汗腺が存在している限り、 ワキガ体質は一生治らない。。と断言してしまいましたが、 1つだけ体質を改善する方法があります。

それは、
ワキガ手術。。



ワキガ手術で、アポクリン汗腺を取り除いてしまえば、 ワキガ体質は治らないことはありません。

但し、10代から20代前半にかけての 体の成長期に手術をすると、再発する可能性が高いので危険です。

アポクリン汗腺は、遺伝によって産まれた時から存在しているものですが、 最初からワキガの症状が出るわけではないんですね。

体の成長とともに、アポクリン汗腺も大きくなっていき、 ある程度の大きさまで達するとワキガの症状を発症します。


アポクリン汗腺が成長している途中で手術をしても、 万が一、アポクリン汗腺の取り残しがあれば、 そこから再生が始まり、元の状態に戻ってしまいます。

もし、ワキガ手術をするならば、 体の成長が止まる20代中盤まで待つようにしましょう。

.

ワキガ手術をしても、ワキガが治らない可能性もある

では、体の成長が止まる20代中盤以降なら、手術で確実にワキガは治るのでしょうか?

実は、手術をしても治らない場合もあります。

ワキガ手術には、大きく分けて
①脇の下を切開する方法
②切開せずレーザーなどで破壊する方法

この2通りの方法があります。

切開手術 レーザー治療
どちらの手術法を選ぶかは、ワキガの強さによって違ってきます。

一般的には
・中程度~重度なら切開手術
・軽度ならレーザー治療
が合っています。

しかし、
①の脇の下を切開する方法は、
レーザー治療に比べて再発率は下がるのですが、
・手術した傷跡が一生残る
・皮膚が変色するトラブル
・100%完治するとは限らない
などの心配事も多くあるのも事実です。
傷跡は一生残る 皮膚の色が変色
ちなみに、切開手術は、どんなことをするのかというと、



上の図のように
・脇の下を4センチ程度切開
・脇の下の皮膚を裏返しに
・ハサミでアポクリン汗腺を1個ずつカット

大雑把に説明すると、こんな流れになります。

しかし、
切開手術は「医師の腕次第」 とも言われているように、 まだまだ日本にはワキガ手術に関して言えば、 経験豊富な医師が少ないのが問題です。

場合によっては、大学病院などのように「研修生」が手術を行うことも珍しくありません。

基本的に、ワキガを完全に治すのであれば、 アポクリン汗腺を1つでも残すことは許されません。

なぜなら、アポクリン汗腺というのは、
・非常に生命力が強い
・再生能力が高い
という特徴を持っています。

万が一、医師の確認不足で、たった1個でもアポクリン汗腺を残してしまうと、 そこから再生が始まり、数ヵ月後、あるいは数年後には「再発」してしまうのです。

実は、私自身も切開手術を受けた経験があるのですが、 たったの1年で再発してしまったという、苦い経験があります。。。

私自身の経験から言って、
ワキガ手術をしたからといっても、再発などで、結果的に治らないこともある。。 ということは、事前に覚悟はしておくべきです。



レーザー治療はどうなの?

レーザー治療のメリットと言えば
・傷跡が残らない
・治療時間が短い
・日帰り可能
・翌日から学校・職場復帰が可能

など、メリットが多い事から、 切開手術よりレーザー治療を選ぶ人が増えています。

レーザー治療法を簡単に説明すると
外部からレーザーを照射して、レーザー熱でアポクリン汗腺を破壊してしまう
こんな感じです。

なんといっても
「傷跡が残らない」というのが一番の魅力で、 特に若い女性に需要が多いようです。

しかし、レーザー治療は
アポクリン汗腺が全滅したかどうかを、医師の目で確認することができません。


レーザーを充てる範囲も決まっているので、 範囲外の場所にアポクリン汗腺が存在していればアウトです。

軽度のワキガなら、アポクリン汗腺の数も少ないので、 全滅できる可能性は高いです。

けれども、
中程度のワキガ~重度のワキガになってくると、 アポクリン汗腺の数も多くなってくることと、 レーザーの照射範囲外に存在している可能性も大なので、 のちに「再発」する可能性は、かなり高くなります。

ということもあり、 ワキガ手術をするにしても
・成長期が終わった後
・ワキガの強さに応じた手術を選ぶ
この見極めが、とても重要になってきます。

いずれにしても、
ワキガ手術を受けたからといって「100%治る」保証はどこにもないので、 治らない可能性もあることは覚悟しておく必要はありますね。

.

ワキガ体質は治らないけれど、ケア次第で症状は抑えられる

今回のテーマは、
「ワキガは体質だから一生治らないのか?」
ということでしたが。

ただ、 残念ながら、アポクリン汗腺が存在している限り、 ワキガ体質は、一生治らない。。 ということがお分かり頂けたでしょうか。

唯一、ワキガ手術で1つ残らずアポクリン汗腺を取り除くことができれば、 それは、ワキガ体質を改善できたと言ってもいいと思います。

しかし、
お話ししてきた通り、 ワキガ手術には様々なリスクやトラブルを覚悟のうえで受けなければなりません。


私自身も十数年間ワキガに悩まされ、 手術までしたものの「再発」という事態を招いてしまいました。

そこで思ったのが、
ワキガは体質だから治らないままでもいいんじゃないか。。

つまり、ワキガ体質でも

・大量の脇汗が止まればいい
・臭いさえしなければいい

のではないか? ということです。

ワキガは、どんなに重度であっても、
ケアのやり方次第で、脇汗を止めることも、 臭いを防ぐこともできます。

軽度のワキガなら、市販のクリームでも十分でしょう。

中程度のワキガ~重度のワキガは、 市販のクリームでは効果がありません。

私がおススメするのは、
「ワキガ専用クリーム」です。

個人的におススメしたいのは、
クリアネオ




5年前から、私はクリアネオを使い続けていますが、 以来、手術しても再発するほどの
重度ワキガが、軽度のワキガ以下にまで抑えられるようになりました。

あれだけ酷かったワキガの臭いも、 朝の出勤前に塗っていけば、 帰宅するまで、ほぼ無臭状態が続きます。

効果の持続性が、市販のクリームとは比べ物にならないほど高いので、 ワキガだということを忘れてしまいそうです。

ワキガの特徴である
・大量の汗が出る原因
・臭いが発生する原因
を徹底的に研究し、 ワキガの症状だけに特化したモノだけに、
正直、市販のクリームと同じ値段で。。という訳にはいきません。

でも、心配はいりません。

全額返金保証制度 があるので、全部使い切っても、 万が一効果がなければ全額戻ってきます。

しかも、
返金を請求できる期間が決められてないので、 3ヵ月後でも半年後でも、いつでもお金が戻ってきます。



ワキガ体質は一生治らない。。
という事実は、現実的に受け止めるしかありません。

どう転んでも治らないのであれば、 ワキガの症状自体を抑えてしまえばいいんです。

ワキガで一生悩み続けるなんて、本当にもったいないとは思いませんか?

人生を180度変えてみたいのなら、 今スグ行動に移さなければ、いつまで経っても悩みは解決しませんよ。


ワキガ手術に行く前にクリアネオ