【 目次 】

「普通の脇汗」による黄ばみと「ワキガの脇汗」による黄ばみとの違い

なぜワキガによる黄ばみは洗っても落ちないのか?

ワキガによる黄ばみはどうしたらいいのか?

面倒いらずのワキガによる黄ばみ防止方法


.

「普通の脇汗」による黄ばみと「ワキガの脇汗」による黄ばみとの違い

脇の下に直接触れる下着、Tシャツ、ワイシャツなどにできる黄ばみ。。。 場合によっては二度と着れなくなってしまうことだってありますよね。



その原因が、脇汗にあることは想像がつくかと思います。

でも、
洗えば落ちる黄ばみと、 洗っても、洗っても落ちない黄ばみ。。。 同じ黄ばみでも違いがあるのをご存知でしょうか。

脇汗にも

・普通の脇汗
・ワキガの脇汗

の2種類がありますが、 普通の脇汗の場合、その日のうちに洗濯すれば殆ど黄ばみは残りません。

けれども、ワキガの汗で付いてしまった黄ばみは、 その日のうちに洗濯しても落ちないことが多いです。

また、脇汗が付いた衣類を、何日も洗わずに放置しておけば、 例え普通の脇汗でも黄ばみが付いてしまいます。
ワキガの脇汗も同様ですね。

それでも、
「漂白剤」などで落ちるのが普通の脇汗による黄ばみで、 漂白剤でも落ちないのがワキガの脇汗による黄ばみ。

もしも、漂白剤を使っても、クリーニングに出しても落ちないようであれば、 それは、ワキガによる黄ばみと判断してもよいでしょう。

また、ワキガによって出来た黄ばみが付いた衣類を何度も着ていると、
どんどん色が濃くなってきて、「黄色」から「茶色」に変わってきます。

下の図をご覧ください

・左が普通の脇汗による黄ばみ
・右がワキガによる黄ばみ
です。

それぞれの特徴ですが。


■ 普通の脇汗による黄ばみ ■
色は比較的薄めで、黄ばみの範囲が広範囲に広がっていて、 黄ばみの部分と白い部分の境界線がハッキリしてないのが特徴。

■ ワキガの汗による黄ばみ ■
色が濃く。黄ばみの範囲は狭い。。 また、白い部分と黄ばみの部分との境界線がハッキリしているのが特徴。
もし、自分で判断がつかなければ、 黄ばみの範囲と、境界線をジックリ観察してみましょう。

これが、「普通の脇汗」による黄ばみと「ワキガの脇汗」による黄ばみの大きな違いです。

.

なぜワキガによる黄ばみは洗っても落ちないのか?

では、どうしてワキガの汗によってできた黄ばみは、 洗濯しても落ちないのでしょう?

その原因は、
脇汗に含まれる成分
にあります。

「普通の脇汗」も「ワキガの脇汗」も、 見た目は同じように見えるのですが、 実は、汗に含まれる成分が、この2種類の汗では全く違います。

普通の脇汗の成分
・水分 → 約98%
・塩分 → 約2%
上記が 普通の汗 に含まれる成分


ワキガの汗の成分
・アンモニア
・脂質
・タンパク質
・糖質
・鉄分
・リポフスチン
etc .....
上記が ワキガの汗 に含まれる成分

ご覧のように、同じ汗なのに、 汗に含まれる成分を比べてみると、全く違う事が分かりますね。

それからもう1つ。
「普通の汗」は水分と塩分との割合が、ほぼ決まっているのに対して、 「ワキガの汗」は人によって、成分の割合が違っていることです。

そして、
ワキガの汗による黄ばみの原因は

リポフスチン という成分によるものです。

「リポフスチン」とは、染料の一種で、 着物を染め上げるのと一緒で、衣類を染め上げてしまうのです。


・色がつくのが普通の脇汗
・色で染めるのがワキガの汗


そうです。
ワキガによってついた黄ばみは、「つけられた色」ではなく、 「染められた色」なので、洗濯しても落ちないわけなんですね。。

さらに言うと、
ワキガの汗の成分には「鉄分」も含まれています。

この鉄分の量が多い人ほど、「黄ばみ」から「茶色」に変わっていく傾向が強くなるのです。

.

ワキガによる黄ばみはどうしたらいいのか?

では、
ワキガによってできてしまった黄ばみは、どうしたらいいのでしょうか?

ハッキリ言ってしまうと、
一度ついてしまったワキガの黄ばみは落ちません。

クリーニング屋さんの技術をもってしても、 ワキガの黄ばみを落とすことは難しいと言われるほどなので、 シロウトが黄ばみを落とそうとしても無理です。。

酷いワキガになると、黄ばみばかりか、臭いまで落ちなくなることもあるので、 それだけ難しいということですね。


そうなると方法は、
「黄ばみを作らせない」ように、ワキガの汗を抑えるしかありません。

しかし、そうは言っても、 ワキガは体質ですから。 そう簡単に脇汗を抑えるのは難しいことは分かってます。

ネットで調べてみても、
・市販の制汗クリーム
・ミョウバン
・重曹
・食事内容の改善

など、色んなワキガ対策が紹介されていますが、 市販の制汗クリームは、もともと「普通の汗対策」のためのものなので、 ワキガには効果がありません。

ミョウバンや重曹も、軽いワキガなら効果も多少ありますが、 長時間、脇汗を抑えるには、1日に何度も脇の下をキレイにして、 塗り直す必要があるので、とても現実的ではありません。

食事内容の改善も、よく耳にしますが、 体質によってワキガが改善出来る人もいれば、改善できない人もいます。


では、いったい、どんな方法が面倒いらずで、 黄ばみを防止することが出来るのでしょう。。

.

面倒いらずのワキガによる黄ばみ防止方法

黄ばみの原因はワキガの汗だということは、お分かり頂けたかと思います。

しかし、
ご存知の通り、ワキガの症状は
・大量の脇汗が出ること
・酷い臭いが発生すること
これが特徴なので、黄ばみを防ぐには脇汗を止めるしか方法がないわけです。

ただ、
「大量の脇汗を止める。。。」
口で言うのは簡単ですが、 現実的に、そんなことが出来るのか?というと。。 非常に難しいですよね。


そこで、
黄ばみ防止に有効な方法が2つあるので紹介します。

① 汗脇パッド
② ワキガ専用クリーム



汗脇パッドで衣類への脇汗の浸透を防ぐ

とてもシンプルな方法ではありますが、 とにかく脇汗を衣類に染み込ませないことが黄ばみを作らないことに繋がるので、 汗脇パッドは有効です。
女性用汗脇パッド 男性用汗脇パッド
難点なのは、 ワキガの場合、普通の汗よりも脇汗の多いので、 1日に何度も取り換える必要がでてくることです。

それと、汗脇パッドで衣類への浸透は防げますが、 臭いは防げません。

脇汗パッドに染み込んだ汗の成分を、
ワキガ菌(正式名:ジフテロイド菌) が食べることで、 ワキガ独特の臭いが発生します。

汗脇パッドでは、臭いの原因を作っているジフテロイド菌まで殺菌することが出来ないので、 臭いそうになる前に、新しい汗脇パッドと交換する必要がでてきます。



ワキガ専用クリームで脇汗と臭いの両方を抑える

ドラッグストアで売られている「市販の制汗クリーム」と「ワキガ専用クリーム」を、 同じものだと見てる人も大勢いるようです。

でも、
「市販の制汗クリーム」と「ワキガ専用クリーム」は全くの別物です。

市販の制汗クリームは、単に普通の汗対策に作られたものなので、 ワキガには効果がありません。

ワキガ専用クリームの特徴は
・毛穴に金属鉛でフタをして脇汗を完全にブロックしてしまう
・ワキガの臭いを作り出す「ジフテロイド菌」を殺菌してしまう

という2点です。
この作用は市販の制汗クリームには無いものです。

具体的にお話しすると。


■ 毛穴を完全ブロック ■
ワキガ専用クリームには「パラフェノールスルホン酸亜鉛」という成分が含まれていて、 この成分が金属鉛を作り出し、毛穴にフタをしてしまいます。
例えるなら、マンホールの穴にフタをしてしまうようなものですね。

これによって、長時間でも脇汗が出るのを完全に抑え、 脇の下は、いつもサラサラした状態になります。

よって、衣類への脇汗の浸透も防ぐことができるのです。



■ ワキガ菌を死滅 ■
先ほどお話ししたように、 ワキガの臭いを作り出すのは、 数ある雑菌の中でも「ジフテロイド菌」に限られています。

このジフテロイド菌を、 唯一死滅させることが出来るのが「柿タンニンエキス」 と呼ばれる成分です。

柿タンニンエキスは、渋柿1個当たりから、 わずか1%程度しか抽出できない貴重なエキスで、
ジフテロイド菌を死滅させるだけでなく、 寄せ付けない効果 があります。

つまり、
柿タンニンエキスは、ジフテロイド菌が最も嫌うエキスということです。

金属鉛、柿タンニンエキス。。
この2つの効果で、 黄ばみの元になる脇汗を完全に止め、 しかも臭いまでも抑えてしまうので、 ワキガの悩みを一気に解決することが出来ます。


特におススメしたい
「ワキガ専用クリーム」は。
クリアネオ




私自身も5年前から使っていますが、 一番の驚きは、効果の持続時間が今まで経験したことがないほど長いことです。

私も長年「重度のワキガ」に悩んでいて、 手術までしたのに再発してしまった経験があります。

そこまで酷かったワキガが、 今では、朝の出勤前に塗っていくだけで、 帰宅してもほとんど臭うことがありません。

もちろん同じワキガでも
・脇汗の量だけ凄い人
・臭いだけ凄い人
・脇汗も臭いも両方凄い人

人それぞれ症状も違いますし、 必ずしも私と同じ効果が得られるとは限りません。

だから試してもらいたいんです。

なぜなら、

全額返金保証制度 があるので、1本を丸々試してみて、 もし納得いく効果が得られなかったら、いつでも返金が可能だからです。



返金期限も決まっていません。
それだけ商品に自信がある証拠だと、 実際に私も使ってみて思いました。

一度ついてしまったワキガの黄ばみは、二度と落ちません。

オシャレをしたくても、黄ばみが心配で、 いつも黄ばみが目立たない地味な服ばかり。。。

という女性も大勢います。

黄ばみなんか気にしないで、 思いっきりオシャレを楽しんでみたいと思いませんか?


ワキガ手術に行く前にクリアネオ