【 目次 】

ワキガは気にし過ぎると余計に悪化するのは本当の話し

そもそもワキガの症状が現れる原因とは?

ワキガの事を意識し過ぎると、余計に悪化してしまう根拠とは?

気にし過ぎはワキガを悪化させるのは分かったが、解決方法はないのか?

簡単にワキガの症状を抑えられて自信を取り戻すには


.

ワキガは気にし過ぎると余計に悪化するのは本当の話し

ワキガと人間の精神状態には深い関係があることをご存知でしたか?

例えば、
休日に家でリラックスしていると、 いつの間にかワキガのことも忘れていて、 事実、脇汗も臭いも気にならない。。



だけど、
学校や会社がある日は、ワキガの臭いの事ばかり気になって、 気にし過ぎると、よけい脇汗がでてくる。。

そんな経験を持っている人も多いと思います。

「気にし過ぎるのは辞めよう。。」
と思えば思うほど、気にし過ぎてしまって、 頭の中はワキガのことばかり考えてしまう。

・学校や会社でバレたくない
・自分はこんなに酷いワキガなの?

気にし過ぎる原因は、こんなことが多いのではないでしょうか?



ワキガの事を気にし過ぎてしまう気持ちは、 私も経験上、よーく分かります。。

けれども、

気にすれば、気にし過ぎるほど、 ワキガの症状は悪化するというのは本当の話しです。

「病は気から」
ではありませんが、

気にし過ぎることで、ワキガの症状が悪化してしまうのには、 ちゃんとした根拠があるんです。

その根拠とは何なのか?
そのことについてお話ししていきましょう。

.

そもそもワキガの症状が現れる原因とは?

なぜ、ワキガになると
・大量の脇汗が出るのか?
・独特の臭いが発生するのか?
その理由をご存知でしょうか?

少しだけ、ワキガの仕組みについてお話ししておきましょう。



ワキガの症状が発生する仕組み

体から汗を出す器官を、通常「汗腺」と呼んでいますね。

実は、汗腺には2種類の汗腺があるのです。
・1つは「エクリン汗腺」
・1つは「アポクリン汗腺」



上の図のようになっています。

エクリン汗腺は、人間であれば誰にでも存在している汗腺で、 体温調節をするのに、とても大事な役割をしてくれています。

一方、
アポクリン汗腺は、ワキガ体質の人にしか存在しない汗腺 で、大量の脇汗や臭いが発生するのは、この汗腺が原因になっているんです。

上記の画像のように、
脇の下の皮膚の裏側をみると、 このようになっていて。 白い粒状の物体が実物のアポクリン汗腺になります。

アポクリン汗腺は、遺伝によって産まれた時から既に備わっているのですが、
ワキガの症状が現れるのは、人間の体が成長期に入る10代以降です。

それは、体の成長とともに、アポクリン汗腺も成長していくので、 ある程度の大きさになるまでは、症状が発症しないからです。

.

ワキガの事を意識し過ぎると、余計に悪化してしまう根拠とは?

非常に簡単な説明になってしまいましたが、
・ワキガの原因はアポクリン汗腺
・アポクリン汗腺はワキガの人にしか存在しない
この2点だけ覚えておいてください。


では、

どうしてワキガのことを気にし過ぎると、症状が余計に悪化してしまうのか?
それについてお話ししていきます。

もともと、アポクリン汗腺というのは、 刺激を受けやすい汗腺で、 何かのキッカケで刺激を受けると機能が活発になり、 大量の汗を排出します。

例えていうと、
便秘で、なかなか便が出ない時に、 便秘薬で大腸を刺激すると、便が出るのと一緒ですね。

では、
その「刺激」とは一体何なんでしょうか?

答えは
「アドレナリン」 です。

アドレナリンという単語。一度は耳にしたことがあると思いますが、 これは、人間の脳が興奮状態にあったり、緊張状態にあると、 脳から出る分泌液です。


ワキガを気にし過ぎるという意識は、脳を緊張状態にさせてしまいます。

実際に、
「ここで臭ったらマズい!」
「最近、症状が酷くなった気がする」
そんなことを考えていると、 何となくドキドキしてる感じはありませんか?

どんなに精神的にタフな人でも、 興奮したり、緊張したりすると、 アドレナリンの分泌を抑えることはできません。

アドレナリン以外にも、精神的な異変が起こると、 脳から様々な分泌液が排出されるのですが、 運の悪い事に、
アドレナリンはアポクリン汗腺を最も刺激する分泌液なんです。

よって、
脳から分泌されたアドレナリンは、 血液を伝って、アポクリン汗腺に到達すると、刺激をし始めます。

逆に、刺激を受けたアポクリン汗腺は、 普段より、もっと多い量の脇汗を発生させてしまうのです。

◆ 脇汗が大量発生する仕組み ◆
ワキガのことを気にし過ぎる

脳が緊張状態になる

脳からアドレナリンが分泌

アドレナリンがアポクリン汗腺を刺激

アポクリン汗腺は大量の汗を排出
こんな流れで、 ワキガを気にし過ぎると、 脇汗が大量に発生してしまうんですね。。

.

気にし過ぎはワキガを悪化させるのは分かったが、解決方法はないのか?

ワキガを気にし過ぎると余計悪化する。。 この原因と仕組みは、お分かり頂けたでしょうか?

でも、そうは言っても、
気が付いたら、いつもワキガの事が頭から離れないんだけど。。

そんな声が聞こえて聞こえてきそうですが、 私にも経験があるので、その気持ちは凄くよく分かります。

いっそのこと開き直っちゃう!
これも効果はあることは確かです。

でも、実際に、そう簡単に開き直れないから悩んでしまうんですよね。。

ここまで来ると、精神的な問題になってきますので、 非常に難しい問題になってきます。

そんな難問を解決するには

自分に自信を持つこと!



これしかありません。

人間は、
・コンプレックス
・苦手意識
・暗示にかかりやすい
など、それに対する悩みを少なからず持っている生き物です。

例えば、
夜なかなか寝付けない。。
睡眠薬を飲んでもダメ。。
あ~、明日も仕事なのに、また寝不足だ~

なぜ眠れないのかを考えれば、考えるほど眠れなくなってしまう。 負の悪循環ですよね。

だけど、何かのキッカケで熟睡できたりすると、 自信が出てきて、自然に良い睡眠がとれたりすることもあります。

これをワキガに置き換えると、
たまたま症状が酷かった日があったとします。

「あれ?いつもより汗が凄いぞ!」
「これ以上ひどくなったらどうしよう」
「周りにバレてるかもしれない」



ワキガは、厳密にいうと、日によって症状が強く出る日もあれば、 症状が弱い日もあります。 また、季節や、その日の湿度などによっても違ってくるものです。

たまたま脇汗が凄かったり、臭いが凄かったことで、 その日から、ワキガの事が頭から離れなくなってしまう。。

そんな経験をしてる人も多いと思います。

そして、気にすれば気にするほど症状が悪化していき、 そこからズルズルと負のスパイラルに陥ってしまうのです。

この、負のスパイラルを断ち切るためには、 ワキガの症状を抑えて、

「それほど酷いワキガじゃなかった」
「気にし過ぎだったかもしれない」

そう思えるように、 自分に自信を取り戻すことで、 精神的にも緊張状態からリラックス状態に切り替わり、 実際にワキガの症状も収まってきます。

.

簡単にワキガの症状を抑えられて自信を取り戻すには

ワキガ体質自体を治すには、ワキガ手術でアポクリン汗腺を、 体内から取り除いてしまうことが一番確実なことです。

けれども、
ワキガ手術は、重度のワキガになればなるほど、 再発する確率も高くなる。。というリスクもあります。

実際に私も、重度のワキガを何とかしたいと手術に踏み切った経験がありますが、 1年後には再発してしまいました。

残ったのは、一生消えないという手術の時の傷跡だけでした。

ワキガ手術には様々なリスクが。。
なので、ワキガは出来るだけ手術で治そうとしないで、 ケアで症状を抑えるのが一番安全で安心です。

でも、

色んなケアを試してきたけど全く効果がない!
という人もいることでしょう。

そういう人には、
ぜひ「ワキガ専用クリーム」を一度でも試してもらいたいですね。

色んなサイトを見ていると

・市販の制汗剤
・ミョウバン
・重曹
・食事内容の改善
・運動療法

など、様々なケア方法が紹介されていますが、 そのケア方法でワキガの症状が抑えられるのなら、それでもいいと思います。

でも私は、

どうせケアをするならば、手間がかからないで、 しかも、朝一回クリームを塗っていけば丸一日効果が続くもの を散々探して、 やっと見つけました。

効果は、
手術しても再発するほどの「重度のワキガ」が、 今では「軽度のワキガ」まで症状を抑えることができて、 自信を持てるようになりました。

何をやっても効果がないという方。
ワキガ専用クリームの凄さを一度でも体感してみてください。

きっと、自分に自信が持てるようになって、 ワキガだったということすら、忘れてしまうようになるでしょう。


ワキガ手術に行く前にクリアネオ