【 目次 】

アポクリン汗腺がある人と無い人の違い

アポクリン汗腺が存在すると、なぜワキガの症状が現れるのか?

アポクリン汗腺を消滅させる方法は?

アポクリン汗腺は一生残るとしたらワキガも一生治らないのか?


.

アポクリン汗腺がある人と無い人の違い

今回は
アポクリン汗腺とワキガとの関係について、お話ししていきたいと思いますが、
「アポクリン汗腺って何?」
という人のために、簡単にアポクリン汗腺についてお話ししておきます。



アポクリン汗腺とは?

人間の体には汗を排出する「汗腺」という器官が必ず存在しています。

なぜ人間は汗を排出しなければならないのかというと。

例えば、気温が40℃近い猛暑日や、激しい運動をした時などに出る汗ですが、
もし汗が出なかったら、人間の体はどうなってしまうんでしょう?

気温の変化や、運動で熱エネルギーが出る度に、 体温が変化してしまい、 人間が健康でいられる適正な体温(36℃前後)を保てなくなってしまいます。

人間は一定の体温を保てなくなると、 死んでしまいます。

それでは困るので、 汗腺は汗を排出することで、一定の体温を保ってくれる大切な器官なんです。

この体温調節のために大事な役割をしてくれている汗腺を、 正式名称で「エクリン汗腺」と呼んでいます。

ワキガじゃない人には、汗腺は、このエクリン汗腺しか存在していません。

しかし、
ワキガの人には、エクリン汗腺の他に、 もう1種類の汗腺が存在しているのです。

それが、

アポクリン汗腺と呼ばれる汗腺で、 この汗腺こそがワキガの症状を発生させる汗腺 なのです。



上の図は、ワキガの人の汗腺の様子です。

ご覧のように、ワキガの人には
・エクリン汗腺

・アポクリン汗腺
この2つの汗腺が存在しているのが、お分かりかと思います。

アポクリン汗腺は、エクリン汗腺とは違って、 本来なら存在してなくても、人間が生きていく上で必要な汗腺ではないんですね。

盲腸みたいなもので、
いわば、
ワキガの症状を出すための汗腺 と言ってもいいくらい無駄な汗腺なんです。。

ここまでは、アポクリン汗腺を

・持ってる人→ワキガ体質
・持ってない人→ワキガ体質じゃない


ということだけ理解しておいてください。

.

アポクリン汗腺が存在すると、なぜワキガの症状が現れるのか?

では、どうしてアポクリン汗腺が存在していると、 ワキガの症状が現れてしまうのでしょう?

その理由は
アポクリン汗腺から出る汗に含まれている成分
ワキガの臭いを作り出す雑菌
この2つにあります。



アポクリン汗腺から出る汗に含まれる成分とは?

普通の汗も、ワキガの汗も、 一見すると同じ汗にしか見えないのですが、 実は、この両方の汗には決定的な違いがあるんです。

普通の汗(エクリン汗腺から出る汗)には
・水分
・塩分
この2つの成分しか含まれていません。

それに対してワキガの汗(アポクリン汗腺から出る汗)には
・アンモニア
・タンパク質
・脂質
・糖質
・鉄分
etc .....
などなど様々な成分が含まれています。

どうでしょう?
この成分を見ただけで、
クサそ~って感じですね。。。(汗)



上の画像が実物のアポクリン汗腺ですが、 白い粒状に見える物体がソレです。

この粒状の汗腺から大量の脇汗が排出されます。

アポクリン汗腺がある=ワキガ
ということになるのですが、 同じワキガでも、症状が重い人と、軽い人がいますね。

これは、アポクリン汗腺の数と、アポクリン汗腺の大きさに関係してきます。

実は、

同じアポクリン汗腺でも、人によって存在する数も違えば、 1つ1つの大きさも違っています。

当然のことながら、 数が多くて、1つ1つが大きければ大きいほど「重度のワキガ」に近くなるわけです。


◆ ポイント ◆
ワキガ独特の症状が発生する原因は、 アポクリン汗腺から排出される汗に含まれる成分である。



ワキガの臭いを作り出す雑菌の正体とは?

アポクリン汗腺から出る汗には「臭い成分」がふんだんに含まれているのですが、 実は、汗自体には臭いが無いんです。

臭いを作り出すのは「雑菌」

ワキガの臭いは、通称「ワキガ菌」と呼ばれる 「ジフテロイド菌」 という雑菌から作り出されます。

ジフテロイド菌は、アポクリン汗腺から出る汗の成分が大好物。

そして、それらの成分を食べることでガスを発生させるのですが、
このガスこそがワキガの臭いなんです。



そして、タチの悪いことに、 ジフテロイド菌は非常に生命力が強いため、 少々の消毒では死滅しないのです。

唯一、ジフテロイド菌を死滅させることができるのは、 「柿タンニンエキス」 といって、 渋柿1個から、たった1%しか摂取できないと言われているエキスだけです。
(柿タンニンエキスの詳細はのちほど)



◆ ポイント ◆
ワキガの臭いの原因は、 ジフテロイド菌と呼ばれる雑菌が、 汗の成分を食べてガスを発生するからである。

.

アポクリン汗腺を消滅させる方法は?

ここまでのお話しで、
なぜアポクリン汗腺が存在すると、 ワキガの症状が発生してしまうのか?
ということは、お分かり頂けたと思います。

では、この厄介なアポクリン汗腺を、どうにかして消滅させることは出来ないのでしょうか?

アポクリン汗腺さえ消滅してしまえば、 当然のことながらワキガの症状も無くなることになります。

しかし、
残念なことに、
アポクリン汗腺を消滅させるには、 ワキガ手術で、全てのアポクリン汗腺を取り除くしか方法がないのが現状 です。

ワキガ手術には
皮膚を切開する手術
皮膚を切開しない手術
の2通りの方法があります。

当然、脇を切開すれば痛みもありますし、 なんといっても
「傷跡が一生残ってしまう」 という最大のリスクがあります。

最近は、切らない手術も技術が発達してきて、 コチラを選ぶ人も増えています。

切らない手術の代表的なものとして「レーザー治療」は昔からあるものですが、
・傷跡を残したくないから
・痛いのはイヤだから
といった理由で、安易にレーザー治療を行ってしまうと、 後でトンデモない事になり兼ねません。

なぜなら、

アポクリン汗腺というのは、非常に生命力が強く、再生能力にも優れています。

レーザー治療というのは、皮膚の外側からレーザーを照射して、 内部のアポクリン汗腺をレーザーの熱で破壊するのが目的ですが、 照射範囲は決まっています。



従って、照射する範囲外の場所にアポクリン汗腺が存在していたり、
重度のワキガにもなると、レーザー熱では破壊し切れないこともある んですね。

しかも、
切開手術は、アポクリン汗腺の取り残しがないか? 医師が自分の目で確認することができますが、 その確認がレーザー治療ではできないんです。

万が一、アポクリン汗腺を破壊し切れなかったり、 レーザーの届かない場所に存在していると、 そこから少しずつアポクリン汗腺は再生を始めます。

結果は、予想通り

再発
という最悪の結果が待っているわけです。

特に重度のワキガになればなるほど、 再発率も高くなるので、 中程度~重度のワキガの人には、 レーザー治療。。。切らない治療ですね。 これは、あまりススメしたくありません。


結論から言うと、

アポクリン汗腺を完全に消滅させるには、 ワキガ手術を受けて、それが成功した時。。
それ以外で消滅させる方法はありません。


ちょっと曖昧な言い方ですが、 手術が成功するかどうかは
・ワキガの程度の強さ
・医師の腕
・運
など、色んな要因が絡んでくるので、 正直、やってみないと分からないのが現状。

「運」というのは、決してふざけて言ってることじゃなく。 アポクリン汗腺が医師の目の届かない場所にあった。。 などは「運が悪い」としかいいようがないということです。

.

アポクリン汗腺は一生残るとしたらワキガも一生治らないのか?

ワキガは体質です。

例えが難しいのですが、
仮に「アブラ性」で悩んでいるとします。

いつもアブラで顔がギトギトしてる。。 洗顔してもツルツルになるのは、そのときだけで、 1時間もすると、またアブラが出てくる。。

これも1つの体質だと思うんです。

男でも女でも、思春期真っ盛りで、ニキビ対策に必死になってる子もいれば、 顔の手入れなんて何もしてないのに、ニキビどころかアブラすら出ないで、 いつもツルツルした奇麗な肌の子もいます。

テカリ顔 ニキビ顔
これも、その子がもともと持ってる体質だから、 どうすることも出来ません。

だから、
・テカリ顔対策
・ニキビ顔対策
で、良い洗顔クリームを探して、ケアで少しでも症状を抑えるようにするわけですよね。


ワキガも、それと全く同じで、
アポクリン汗腺が存在しているのは体質だから、 どうにもなりませんし、放っておいても自然に消滅するものでもありません。

あとは、
ケアで少しでもワキガの症状を抑えるしか方法がない んです。

大事なのはケア方法。

基本的にワキガの症状を抑えるには
脇汗を出さない
ジフテロイド菌を寄せ付けない
この2点だけシッカリしておけば、 ワキガの症状は無くすことが出来ます。

理想は常に脇の下を清潔な状態にしておくことなんですが、 脇汗が出るたびに、アルコールティッシュなどで脇の下を拭いてたら、 キリがありませんよね。

ちまたでは、
・ミョウバンがいい
・重曹がいい
など、ワキガのケアに良いという情報が、たくさん溢れています。

確かに、それらが効果があることも確かです。

けれども、ワキガの症状が重ければ重いほど、 それらの効果が続く時間も短くなります。

やはり、

せっかくケアをするなら、 効果が長時間続かないと面倒 ですし、 ワキガは臭いがし始めてからケアをしても遅いので、 精神的にも良くありません。


私がおススメしたいのは、
ワキガ専用クリーム」です。

実は私も十数年ものあいだ、 重度のワキガに悩まされ続けて、 ワキガ手術までしたのに、たった1年で再発してしまった経験があります。

なぜ、ワキガ専用クリームをおススメしたいのかというと。

これだけ酷いワキガに悩んでいた私でさえも、 今では「完全に」。。というわけにはいきませんが、
「軽度のワキガ」程度にまでは、症状が治まっている からです。

一番うれしいのは、 朝家を出る前に塗っていけば、ほぼ1日中なんのケアをしなくてもよくなったことですね。

正直、「ワキガ専用」ですから。
ドラッグストアなどに置かれている、 1,000円程度の制汗クリームほど安くはありません。

なぜなら、最初にお話しした

ワキガの臭いを作り出すジフテロイド菌を唯一死滅させることが出来る、 「柿タンニンエキス」が配合 されているからなんですね。



長時間効果が続くこと。。。 自分がワキガだったことも忘れてしまうほどの優れものなので、 一度はその凄さを体感してもらいたいです。

アポクリン汗腺は、体質だから一生無くなることはありません。

それならば、ニキビと同じように、 シッカリとケアをして、ワキガというコンプレックスに勝とうではありませんか。


ワキガ手術に行く前にクリアネオ