【 目次 】

ワキガは放っておいたら悪化するだけなのでしょうか?

ワキガは、症状の原因となっているアポクリン汗腺の成長が止まるまで悪化する

ワキガは悪化し過ぎると、鼻が麻痺してきて、臭いに慣れてくるのが一番怖い

これ以上ワキガが悪化することを止めるには?


.
【 質問 】

ワキガは放っておいたら悪化するだけなのでしょうか?

私は現在、高校3年の女子です。

ワキガは手術や何かしらの治療を受けないと、 悪化するだけなのでしょうか?

1年くらい前から、頻繁にワキガの臭いがするようになりました。

最初のうちは、普通にドラッグストアで売ってるクリームを塗って、 何とか臭いが周りにバレないようにしていたのですが、 だんだん症状が悪化するようになってきてしまいました。

今では、1日に何度もクリームを塗り直さないと、 すぐに臭ってくる状態です。

もしかしたら、すでに周りの友達にも気付かれてるかもしれません。

自分では、この1年で、確実に悪化していることが分かります。

このまま一生悪化する一方なんじゃないか?と思うと心配で仕方がないのですが、 これ以上、悪化しないようにするには、どうしたらいいのでしょう。

.

ワキガは、症状の原因となっているアポクリン汗腺の成長が止まるまで悪化する

さて、
「これ以上ワキガが悪化することが心配」
といった内容ですが。

ワキガの症状は、ある時期、急激に悪化することがあります。

それは、
ワキガの原因となっている「アポクリン汗腺」 が、 ちょうど、中学・高校の成長期にあたる時期と一緒に成長していくので、その過程で、 悪化します。

ちなみに、
「アポクリン汗腺」について少しお話しすると。

ワキガ体質の人には、 臭いの元になる
「脇汗」を大量に出す「アポクリン汗腺」 という汗腺が存在しています。



アポクリン汗腺の多くは遺伝によって、 産まれた時から既に備わっているものなんですね。

けれども、成長期を迎えるまでは、 アポクリン汗腺も小さいので、ワキガの症状を発症することはありません。



上の画像を見ると、白い粒状の物体が確認できると思いますが、 これが実物のアポクリン汗腺です。

アポクリン汗腺は、同じワキガ体質の人でも、 人によって
・数
・大きさ
がそれぞれ違います。

アポクリン汗腺の「数」は、産まれた時から決まっていますが、
大きさは、成長期が終わるまで、どこまで大きくなるか分かりません。



場合によっては、上の画像のように、 とんでもない大きさにまで成長してしまう事もあります。

ご質問者の方の場合、今から1年前にワキガを発症したということは、 高校2年生ということになりますよね。

この時期は、ちょうど成長期に当たる時期なので、 アポクリン汗腺も少しずつ大きくなっているので、 ワキガも悪化する頃だと思います。

そして、ある程度の大きさまで成長すると、 ワキガの症状を発症します。

なので、成長期が終わるまでは、 ワキガの症状は、まだまだ悪化する可能性はありますね。

但し、
成長期が終われば、アポクリン汗腺の成長も止まるので、 それ以上はワキガが悪化することはありません。

.

ワキガは悪化し過ぎると、鼻が麻痺してきて、臭いに慣れてくるのが一番怖い

今回の質問者の方のケースだと、 まだ高校3年生なので、ハッキリとは断言できませんが、 まだまだワキガの症状は悪化する可能性はあります。

ワキガの臭いは、自分が感じてる以上に、 周りはもっと感じてることが多い ので、 既に友達にも気付かれてる可能性はありますね。

それは何故かというと、
ワキガの臭いが強くなってくると、 本人は、その臭いを毎日嗅いでいるので、 段々臭いに対して鼻が臭いに慣れてくるからです。

その傾向は「重度のワキガ」になれば、なるほど高くなってきます。

例えば、
満員電車やエレベーターの中で、 強烈なワキガの臭いを放っているオジサンをよく見かけますが、 周りは不快に思っているのに、本人は涼しい顔でいる。。



よくあるパターンですけど、
これは別に、臭いに対して開き直ってるのではなく、 単に気付いてないだけなんですね。

なので、
本人が「気になる。。」ということは、 それ以上に、周りは不快に思っている可能性はあります。

.

これ以上ワキガが悪化することを止めるには?

周りの反応が、明らかに「不快に思っている」のであれば、 それは何らかのケアで、臭いを抑える必要はあるでしょう。

私の経験上、
周りが不快に思い始めると、
・イジメ
・差別
などに繋がってくる可能性があります。



但し、
体が成長している時期は、 ワキガが悪化することを止めるのは物理的に無理です。

なので、ワキガが悪化するのと比例して、 それなりに、ワキガのケアの質も高めていく必要があります。

では、具体的に、どんなケアをしていけばいいのでしょう。。



ワキガ手術は絶対に成長期にやってはダメ

最近の中学生・高校生は、私たちの頃(15年くらい前)と違って、 臭いに関して、とても過敏になってる傾向にあります。

特に男子に、その傾向が強く表れてますね。

今は、男でも「脱毛」する時代ですから、 臭いとなれば尚更のことです。


そんな若い人が簡単にやってしまうのが

ワキガ手術!

最近は、レーザーなどを使った、 切らない手術が主流になってますが、 まるで虫歯の治療でもするかのように、さも簡単にワキガ手術を受けてしまう、 中学生・高校生が増えています。
その証拠に、
テレビCMや、口コミで有名な美容外科クリニックなどは、
毎年7月、8月は、中学生・高校生の予約がいっぱい で、 その時期は予約がなかなか取れない。。。 という現状もあるので、 どれだけ多くの学生が手術をしているのかが分かります。

しかし、
簡単にワキガ手術を受ける学生が増えてる反面。
手術後の「再発」といったトラブルも増えています。

では、どうして「再発」してしまうのか?

ワキガ手術の目的は、ワキガの原因を作っている「アポクリン汗腺」を、 レーザーで破壊。。または脇の下を切開して取り除いてしまうことです。

けれども、
アポクリン汗腺というのは、もともと生命力が強く。 また、再生能力にも長けて(たけて)います。

よって、ワキガ手術で、万が一アポクリン汗腺が1個でも破壊できなかったり、 取り残しがあると、その1個から再生が始まり、 半年なり、1年以上の年月をかけて元の状態に戻っていきます。

これが「再発」を招きます。

特に、
成長過程(成長期)のアポクリン汗腺は、 これから、どんどん大きくなろうとして、最大限の成長能力を発揮しているので、 その時期の手術は非常に危険なんですね。

クリニックによっては、 10代の若者のワキガ手術は、お断りしているところもあるくらいですから、 それだけでも、成長期の手術がどれだけ危険なのかが分かります。

なので、
成長期のワキガ手術だけは絶対に辞めましょう!



手術以外のケアでワキガが悪化するのを抑えるのが一番安全

成長期にワキガが悪化することは止められませんが、 うまくケアすることで、大量の脇汗や臭いを止めることは十分できます。

但し、「重度のワキガ」にもなってしまうと、 市販の制汗クリームなどでは全く効果がありません。

恐らく、それは実感してる人も多いでしょう。

やはり、
ワキガには「ワキガ専用クリーム」 を使うのが一番です。

私自身も十何年間「重度のワキガ」に悩まされた時期がありましたが、 これまで使ってきた中で、一番効果を発揮したのが。


クリアネオ


クリアネオと市販の制汗クリームと大きく違う点は、 「パラフェノールスルホン酸亜鉛」という成分が入っていることです。

この成分は、金属の粒子を作り出し、
その
金属で毛穴にフタをしてしまうことで、完全に脇汗を抑える 効果があります。
そもそも、 ワキガの臭いの原因は、 脇汗に「ジフテロイド菌(別名:ワキガ菌)」が付着することで発生 します。



ジフテロイド菌は、ワキガの汗に含まれている
・アンモニア
・タンパク質
・脂質
といった成分を大好物にしている菌なので、 ワキガの汗が出ると、スグに寄り付いてきて、 エサを食べてはガスを発生するのです。

このガスがワキガの臭い。。

でも、脇汗さえ止めてしまえば、ジフテロイド菌のエサも無くなるわけで、 菌が寄り付くこともありませんから、臭いも発生しない。。ということになりますよね。

これは、市販の制汗クリームなどでは出来ないことです。

ワキガが悪化するという事は、脇汗の量も増えるということです。。

つまり、
脇汗自体を抑えてしまうことが、臭いを防ぐことであり、 正しいワキガのケアとも言えるでしょう。



ワキガ手術に行く前にクリアネオ