ワキガ対策で失敗し易いのが、市販の制汗クリームなどを塗ってしまうこと。。。 実はドラッグストアの制汗クリームはワキガ用に作られた商品ではないので、 ワキガには全く効果が無いのをご存知でしたか?
では、何故ドラッグストアにはワキガ専用クリームが置いてないのでしょうか?その理由とは?


ワキガ専用クリームと市販の制汗クリームの違い

ワキガ対策の一つの方法として、
90%以上の人が一度はやってしてしまうこと。。


それが、ドラッグストアで売られている、 いわゆる市販の制汗クリームを「手を変え品を変え」 何度も試してみるけれど、全く効果が無いと感じること。。。
あなたにも身に覚えはありませんか?

と、偉そうに言っている私自身もそうでした。 ^_^;


実は、市販の制汗剤は「普通の汗と臭い」対策に作られた商品であって、 ワキガには効果が無いどころか、かえって臭いを悪化させる原因になってしまうのです。

では、
なぜ市販の制汗クリームはワキガには効果が無いのでしょうか。。

そもそもワキガの汗も、普通の汗も、 見た目は同じよう見えますが、
実は、この2つの汗に含まれる成分は全く違うんです。

ご存知の方も多いと思いますが、 ワキガの汗と、普通の汗とでは、汗を排出する汗腺が違います。



上の図を見ると分かるように

・ワキガの汗 → アポクリン汗腺
・普通の汗 → エクリン汗腺

という全く違った汗腺から排出されます。

特徴としては、
エクリン汗腺は、ワキガの人にも、ワキガじゃない人にも存在しているのに対して、
アポクリン汗腺は、ワキガの人にしか存在していないこと です。

実際に2つの汗の成分を比較してみると

【 普通の汗(エクリン汗腺)】
・ 水分 = 98%程度
・ 塩分 = 2%程度


【 ワキガの汗(アポクリン汗腺)】
・ タンパク質
・ 脂質
・ 糖質
・ アンモニア
・ 鉄分
・ リポフスチン(黄ばみ成分)


※ パーセンテージは人によって違う

このように全く違う成分で構成されているんですね。

分かり易く言うと、
見た目は同じ水分でも、「オシッコ」と「汗」くらいの違いがあるわけです。

さて。。
人間が日常生活を送っているうえで、 「悪臭」ほど不快に思う事はありません。



例えば、悪臭対策用品として、 消臭剤や芳香剤、香りのする柔軟剤など、様々な商品がありますが。 基本は
「臭いの元になっている成分は何なのか?」 ということを研究したうえで、 商品が作られるのは当たり前のことですよね。

市販の制汗剤も同じように
・普通の汗のから発生する臭い成分
・発生した成分から臭いが作られる仕組み
を研究して作られた商品なので、 ワキガの汗の成分には対応してないのです。
(先ほどの「汗の成分表」でも分かるように)

ワキガに市販の制汗剤を使うという事は。。
例えて言うなら

頭が痛いからといって胃薬を飲んで、
「 頭痛が治らない! 」

と言ってるのと同じことなんですね。

従って、ワキガの臭いや汗を抑えるには、 ワキガの汗に含まれている成分を徹底的に研究して作られた、 ワキガ専用クリームを使うしかありません。

しかし。。
既にお気づきの方も多いと思いますが。

なぜか、ドラッグストアには「ワキガ専用クリーム」は置かれていないんです。。

不思議に思ったことはありませんか?
私はずっと不思議に思ってました。。現実を知るまでは。。。

では、どうしてドラッグストアには「ワキガ専用クリーム」が置かれていないのでしょうか?
その理由をお話ししましょう。。

きっと納得いただけると思います。

ドラッグストアに「ワキガ専用クリーム」が置いてない理由

まず、ドラッグストアで売られてる市販の制汗クリームは、 どういった人達をターゲットに販売されているのかを考えてみてください?

ちなみに、

日本人で、ワキガ体質の人は、わずか10%以下。
残り90%以上の人達はワキガではありません。

仮に、あなたが制汗クリームを製造・販売する会社の社長だったとします。。
このことを頭の中に入れて、冷静に、かつ現実的なことを考えもらえますか?

あなたが社長だったとしたら、

わずか10%以下のワキガの人をターゲットに、 多額な製造費用が掛けて 「 ワキガ専用クリーム 」 を大量に製造し、販売しようと思いますか?

社長という責任ある立場の人間としては、 自分や自分の家族も含め、 社員、社員の家族の生活まで守る義務があるわけです。

従って、当然のことながら、

利益を生み出すことが最優先 にならざるを得ないわけです。

言い方は悪くなりますが。。
ワキガで悩んでいる人達を救うより、優先すべきことは何なのか? ということなんですね。

販売対象が人口のわずか10%以下しかいないわけですから、 最初から利益が望めないことは容易に予想することは出来ます。

従って、需要の少ない「ワキガ専用クリーム」を大量に生産するよりも、 ワキガじゃない90%以上の人達をターゲットにした 制汗クリームを次々と製造・販売したほうが、売れる桁数も違いますし、 最初から利益が出ることも、ある程度予想できますよね。

企業というのは、売れる見込みがあるからこそ、多額の製造費用を掛けてでも、 普通の汗用の制汗クリームを大量に生産して、 全国のドラッグストアなどに置いてもらってるわけです。

また、大企業ほどその傾向が強いです。

仮に、ドラッグストアに「ワキガ専用クリーム」が置いてあったとしてもです。。 ワキガだということがバレてしまうのが恥ずかしくて、 買いずらい人も多いと思うんですね。

なので最初から

売れる見込みが無いと分かっているワキガ専用クリームを、 多額な製造費用をかけてまで製造する企業は、 ボランティアではないのですから存在しない のです。

大手の製薬会社でもある「花王」や「ライオン」なら、 ワキガ専用クリーム程度なら簡単に作れると私は思います。

しかし、そのような商品を大量に製造・販売したとしても、 どれだけ売れるの?ということなんですね。。

それが社会の現実であり、当たり前のことといえば当たり前のことなんです。

納得頂けましたでしょうか?
これがドラッグストアで 「 ワキガ専用クリーム 」 が置かれていない理由です。

従って、
ワキガ専用クリームを手に入れるとしたら、 今のところ、ネットで探すしかないのが現状です。

私が実際に使っているワキガ専用クリームで得られた効果とは?

私は、もともと重度のワキガで、 しかもワキガ手術に1度失敗しているといった苦い経験も持っています。

そんな私が色んなワキガ専用クリームを試してみた結果、 一番効果があったのが

クリアネオです。



なんといっても、
効果の持続時間が長い ことには驚きました。

ちなみに、 他社のワキガ専用クリームと、 クリアネオとでの効果を比較してみると、

他社のワキガ専用クリーム クリアネオ
効果の持続時間 8時間~9時間 15時間~18時間
ケアのし直し 1回~2回 0回~1回
臭いバレ なし なし
費用/月額 4,380円~ 4,980円~
※ あくまでも私が得られた結果です

価格では他社製品よりも少々高めですが。
・効果の持続時間がグンと伸びた
・ケアのし直しが、ほぼ0になった


など、朝、出勤前に塗っていけば、日中塗り直す必要がなくなったので、
「もしかしたら臭い始めたかも?」
ということも気にしないでいられて、 精神的にも随分と楽になりました。

クリアネオがワキガの汗と臭いを完璧に抑えてくれる3つの理由

クリアネオはワキガの臭いを消すだけでなく、
徹底的に臭いを作らせない ことにこだわった商品です。

クリアネオがワキガの症状を抑えてくれる理由は。


1.強力な収れん作用で脇汗を完全ブロック
2.ワキガ臭を作らせない圧倒的な殺菌力
3.臭いそうになった時の抜群の消臭力


この3つの効果が、どの商品よりも非常に優れていることです。

それぞれの効果について少しお話ししてきましょう。


1.強力な収れん作用で脇汗を完全ブロック

そもそも、ワキガの臭いが作られてしまうのは、元をただせば脇汗が出るから。。 ですよね。

脇汗さえ出なければ、ワキガ独特の臭いだって作られることはないんです。

汗を抑えるために、毛穴を引き締める「収れん効果」がある化粧品などは沢山ありますが、 クリアネオにも、もちろん「収れん効果」はあります。

ただし、
普通の収れん効果と違うところは 、パラフェノールスルホン酸亜鉛という成分が配合されていることです。

パラフェノールスルホン酸亜鉛と、 ワキガの汗に含まれるタンパク質が反応して、 金属の粒子を作り出すことで、 収れん効果に加えて、
金属粒子で毛穴にフタをしてしまう ことで、 完全に脇汗が出るのをブロックしてしまいます。



2.ワキガ臭を作らせない圧倒的な殺菌力

本来、脇汗自体には臭いはないんです。
臭いを作り出すのは、空気中や衣類、もともと皮膚に生息している雑菌が原因となっています。

雑菌は汗の成分をエサにして生息しているので、 人間の体から出る汗が大好物なんですね。

そして、汗の成分を食べた雑菌はガスを発生するのですが。 この汗が「臭い」の原因になっているわけなんです。

ひと口に雑菌といっても、その種類は数万種類とも言われていますが、 唯一、
ワキガの臭いを作り出す雑菌を「ジフテロイド菌」 といいます。

ジフテロイド菌は、ワキガの汗に含まれる
・アンモニア
・脂質
・タンパク質
などを好物にしているので、 脇汗の量が多ければ多いほど、ジフテロイド菌にとっては喜ばしい事なんです。



つまり、ジフテロイド菌さえ寄せ付けず、 且つ殺菌効果に優れた成分がワキガ専用クリームには配合されていなければいけないのですが、 もちろん「クリアネオ」にはジフテロイド菌を殺菌できる成分が配合されています。

ちなみに、市販の制汗剤には「ジフテロイド菌」を殺菌する成分は一切入っていません。



3.臭いが発生しそうになった時の抜群の消臭力

本来なら
1.毛穴を完全にブロック
2.圧倒的な殺菌力

だけで、ワキガの症状を抑えるには十分です。

しかし、激しい運動などで、どうしても汗が出てしまうこともあるでしょう。。

そこで効果を発揮するのが、

クリアネオに含まれる「柿タンニン」 成分。。

「タンニン」という成分は 、 もともと、微生物やウィルスなどの雑菌を寄せ付けない成分。
つまり、
雑菌が最も嫌う成分の1つ です。

特に「柿」から摂取される「柿タンニン」は、 殺菌・消臭効果が高いと言われている
「茶カテキン」の約25倍の消臭効果 を持っていて、 脇汗が出ても「ジフテロイド菌」を寄せ付けず、かすかな臭いでも瞬時に無臭状態にしてくれます。



これだけの作用が揃っていれば、 ワキガの臭いを抑えられない理由がありません。


クリアネオの詳細はコチラ >>>

クリアネオはワキガの臭い以外にも効果がある

クリアネオの優れているところは、 ワキガの臭いを抑えるだけでなく
・足の臭い
・デリケートゾーン

の消臭にも抜群の効果を発揮してくれること。

気になる臭いの箇所に、 ひと塗りするだけで、瞬時に殺菌して無臭状態にしてくれます。

先ほど、ワキガの臭いを作り出す汗は「アポクリン汗腺」というお話しをしましたが。



アポクリン汗腺は脇の下だけでなく
・耳の中
・胸周り
・デリケートゾーン
にも存在しています。
(人によって存在してる人、存在しない人がいます)

実は、
ワキガの臭いの次に多い悩みが、
「デリケートゾーンの臭い」
なんですね。

特に20代、30代の男女に多く、 解決策が見つからなくて、真剣に悩んでいる方も決して少なくありません。

そんな悩みをお持ちの方にもクリアネオはお勧めです。

クリアネオ1本で人生が楽しくなった!

私がクリアネオを使い始めて思ったことは、 人生が180度変わったこと。。

それまでは、周りの人達に不快な思いをさせるだけでなく、 色んな嫌がらせを受けて、 いつも人の目を気にしながら生きてきました。

でも、クリアネオに出会ってから、 周りに迷惑をかけることもなくなり、 人の目を気にすることが無くなったおかげで、 精神的にも楽になり、逆に人生が楽しくなりました。

ただ、ひとつだけ言えるのは、 ワキガといっても
・重度のワキガ
・中程度のワキガ
・軽度のワキガ

など、人によってワキガの程度が違うので、 クリアネオが全ての人に合うとは限りません。

そこで、ぜひ有効活用してほしいのが、
「 永久返金保障制度 」 です。



どれだけ使っても、効果がなければ、何日経とうが返金が可能なので、 まずは
自分のワキガの症状に効果があるのか、最低1週間は試してみる ことをお勧めします。

本当の効果を実感するのは2、3日試した程度では、ちょっと難しいです。。

もし、自分の症状に合わなかった場合は、返金保障を利用すれば、 返ってきたお金で、違うクリームを試す費用に回せるので、 一度は試してみることをお勧めします。

私自身も、 クリアネオに出会うまで、 他社の商品を3回試してみましたけど、 どれもイマイチでした。。

なので、返金制度で戻ってきたお金を使い回して、 ようやく4回目で見つけることができました。

クリアネオを見つけるまで、2ヵ月もかかってしまいましたけど、 それまでに投資したお金は実質0円です。



クリアネオは、ワキガ以外にも「体臭の強い方」にも人気の商品です。


さあ、悩んでばかりで何も行動しなければ、一生ワキガ対策は出来ません。

私自身も行動することで、
人生が180度変わった ように、行動すれば、必ず 「 あなた 」 にも幸運が訪れるはずです。



ワキガ手術に行く前にクリアネオ