ワキガ程度と臭いの強さとの関係


【 目次 】

ワキガの臭いの強さと、ワキガの程度はどうやって決まるんでしょうか?

ワキガの程度を決める明確な基準というの無いんです

軽度のワキガとは、どの程度の症状や臭いの強さなのか?

重度のワキガとは、どの程度の症状や臭いの強さなのか?

軽度と重度の中間にあたるワキガの症状もある


.

ワキガの臭いの強さと、ワキガの程度はどうやって決まるんでしょうか?

自分のワキガが、どの程度なのか知りたいのですが。

よくネットなどで調べると「軽度のワキガ」とか「重度のワキガ」とか、 臭いの強さや脇汗の量によって程度分けされていますよね。

これは、臭いの程度が弱いほど軽度のワキガで、 臭いの程度が強いほど重度のワキガ、といった単純なことなのでしょうか?

私は、自分がワキガだと気付き始めてから10年以上も経ちます。

臭いの強さは、周りにバレるくらい強い日もあれば、 自分にしか分からない程度の強さのときもあって、 日によって症状が違ったり、その日の体調によって臭いの強さが違ったりします。

脇汗も同じように、ほとんど汗が出ない日もあれば、 シャワーを浴びて30分も経たないうちに、 流れ落ちるほど出る時もあります。

こんな症状をずっと繰り返しているのですが、 自分は「軽度のワキガ」に程度分けされるのか? それとも「重度のワキガ」に程度分けされるのか? どっちなんでしょうか?

.

ワキガの程度を決める明確な基準というの無いんです

言われる通りワキガは、 脇汗の量や臭いの強さなどによって「軽度のワキガ」や「重度のワキガ」など、 程度分けされて表現することが一般的です。

けれども、実際にはワキガの程度を決める基準。。
つまり、
「脇汗が○○で臭いが○○だと軽度のワキガ」
「脇汗が○○で臭いが○○だと重度のワキガ」
というように、程度分けの明確な基準というのはありません。

なので、あくまでも一般的に言われている
「軽度のワキガ」
「重度のワキガ」
の違いや、臭いの強さのほかに、 その他の症状も含めて、軽度のワキガはどの程度の症状で、 重度のワキガはどの程度の症状なのかお話ししていきますので、 一応参考にしてみてください。

.

軽度のワキガとは、どの程度の症状や臭いの強さなのか?

【 軽度のワキガの主な症状 】


① リラックスしている時や、ワキガのことを忘れている時ほど症状が出ない。。 精神的な要素も関係している。

② 一年中脇汗が出ることはない

③ 臭いがしても、周りの人に気付かれるほどの強さはない

④ 自分にしか分からない程度の臭いの強さ

⑤ 但し、過剰にワキガのことを意識しすぎると、 逆効果で脇汗の量も増え、臭いの強さも酷くなる

⑥ 市販の制汗剤(ドラッグストアなどで買える)でも、ある程度効果がある

⑦ シャツなどの脇の部分が、 少しづつ黄ばんできて、洗濯した程度では落ちなくなる

⑧ 耳垢がやや湿っていることが多いが、乾燥していることもある。


といったように、軽度のワキガの場合、 精神的なことが臭いの強さに関係したり、脇汗の量に関係することが多いので、 あまり意識過剰になると、かえって症状を悪化させることがあります。

また、シャツなどの黄ばみは、2~3ヵ月程度(着る頻度にもよる)で、 黄ばんでるのが分かるようになりますが、これは漂白剤を付けて洗濯しても落ちないので、 諦めるしかないですね。

.

重度のワキガとは、どの程度の症状や臭いの強さなのか?

【 重度のワキガの主な症状 】

① 精神的なものとは関係なく、一年中脇汗が出ている

② 周りの人に気付かれ、場合によっては不快な思いをさせてしまうほどの臭いの強さ

③ 自分では臭いに鼻が慣れてしまって、臭いの強さが分からない人が意外と多い

④ 本来なら手術をしないと治らないレベル

⑤ 市販の制汗剤などは効果が全くないことは勿論の事、 市販の制汗剤や香水で臭いを誤魔化そうとすることで、臭いが悪化することがあるので注意

⑥ 黄ばみは、2~3回程度着ただけで付くことが多い

⑦ 場合によっては、洗濯して落ちないのは黄ばみだけでなく、臭いまで落ちなくなることもある

⑧ 耳垢は湿っているか、水っぽい。綿棒で掃除をすると茶色い水(耳垢になる前の段階)が付く


といったように、重度のワキガの場合、 軽度のワキガと違って、精神的なことが臭いの強さに関係したりせず、 リラックス時でも常に脇汗が出続けます。

場合によっては、クリーニングに出しても臭いも落ちないこともあるので、 他人から大事にしてる洋服を借りたりするのは禁物です。

本来であれば、手術をしなければ治らないレベルですが、 レーザー治療のような
・痛くない
・日帰りで終わる
・傷跡が残らない
など、手軽にできる治療法では完全に治りません。 一時的に治ったとしても、数ヵ月後、あるいは数年後に「再発」する可能性が非常に高いです。

重度のワキガを手術で治すなら「剪除法(せんじょほう)」といって、 脇の下を切開する手術が一番再発する確率が低いのですが、 これも100%再発しない。。という保証はないのが残念なところです。

.

軽度と重度の中間にあたるワキガの症状もある

そもそも、ワキガの程度や臭いの強さといったものは、 同じワキガの人でも、ひとりひとり違うので、 「軽度のワキガ」とか「重度のワキガ」といったように、 程度分けすること自体少々無理があるのは事実です。

例えば、
「脇汗の量は尋常でない程すごいのに臭いはあまりしない」
その逆で
「脇汗の量は少ないのに、周りの人達に不快感を与えてしまうほど臭いが強い」
といったケースも、決して珍しくはありません。

臭いの強さ以外にも、臭いの種類も人によって全く違います。

・ツンとした臭い
・鉛筆の芯のような臭い
・玉ねぎのような臭い
・煮物(お惣菜)のような臭い
・納豆のような臭い


などなど、例を挙げればキリがないほどの臭いの種類もあります。


さて、話が少し脱線してしまいましたが。
「軽度のワキガ」より症状が強いけれど、「重度のワキガ」ほどの強さはない。。。 つまり「軽度のワキガ」と「重度のワキガ」の中間にあたる症状というのもあるのですが、 実は、ワキガ体質の人で最も多いのがこの症状なんです。

通常

「 中程度のワキガ 」
と呼ばれていて、この症状に当てはまる人が最も多いともいわれています。

では、「中程度のワキガ」にはどんな症状があるのか、 いくつか紹介していきます。



【 中程度のワキガの主な症状 】


① 一年中脇汗が出ているわけではないが、脇汗が出ている日のほうが多い

② 臭いの強さは、その時の体調や気温(湿度が高い日など)によって違う

③ 臭いが強い日は、周りに気付かれるほどになる

④ 臭いが弱い日は、自分にしか分からない程度

⑤ 基本的には重度のワキガと同様に、市販の制汗剤や香水などでは効果がない

⑥ 黄ばみは、重度のワキガほど数回着ただけで付くことはないが、 何度か着ているうちに付いてくる

⑦ 耳垢は湿っている日が多い

⑧ 手術で治すとしたら、重度のワキガと同じように「剪除法(せんじょほう)」。。 切開手術になるレベル


このように、大きな特徴としては
・日によって臭いの強さが全く違う
・どちらかというと臭いが強い日のほうが多い

など、何とも中途半端な症状ではありますが、 ワキガ体質の人の殆どが「中程度のワキガ」に当てはまることが多いのも事実なんですね。




【 女性用ワキガ・体臭専用クリーム 】
デオシーク
【 男性用ワキガ・体臭専用クリーム 】
デオシーク